CF1 LENAのスペック

トップ > 自転車の話 > BESV CF1 LENA > CF1 LENAのスペック
ポジションを簡単に変更できる仕組みとデザインが素晴らしい。
実用車でありながら近距離の山ポタもOKです。
2017年版を購入しましたが、後で2018年版へアップデートしてます。

BESV CF1 LENAのスペック
メーカー BESV 本社は台湾。
日本法人はBESV JAPAN
年式 2017年
2018年式にアップデート
2017年4月に発売開始。
2018年2末に購入(2017年版)。

その後、2018年版へアップデート(ギア比ダウン&プログラムアップデート)
重量 21.5kg 実用車の電動アシストとしては軽量。
フレーム オリジナルのアルミ製 メインフレームの中にバッテリーが入る構造。
ブレーキ シマノ フロントはリムを挟むタイプ。リアはバンドブレーキ。
ギア シマノ 内装3速
タイヤ 24インチ
太さ2.0インチ
太いタイヤで安定感は抜群。
サス無いからエアボリュームの大きさは重要。
バッテリー リチウムイオンバッテリー
36V-7.2Ah(259Wh)
実用車として容量は標準的。
国産との違いは36Vなこと。
(国産は25.5V)
充電器 ACアダプター型
36V-2A
PSA1付属と同型(初期のPSA1付属充電器は未対応。後期の充電器はCF1も充電可)。小型で扱い易い。
モーター フロントハブモーター
36V-250W
PSA1と同じスペックだけど体感出力は7割ぐらい。アシスト感は穏やかでPSA1と全く違う体感。
音はやや気になるレベル(ノイズの出方や音質が違う)

2018年版へのアップデートで低域アシスト力アップ。でも、PSA1よりは穏やかな傾向(電気的な出力はBESVの中で最大らしいが、重さやジオメトリーの影響か体感的には穏やか)。
メーカー希望小売価格 ¥168,000(税込) 実用車アシスト系では高めの価格。機能性とデザイン性を考えると仕方ない。条件がツボる人には結果的に割安。


トップ > 自転車の話 > BESV CF1 LENA > CF1 LENAのスペック
CF1 LENAのスペック | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS