トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 近くの山の未開拓ルートを探検

近くの山の未開拓ルートを探検

2018年 09月 02日


雨っぽい予報だったのに昼から晴れた。
高松ではよくあることだが...
せっかくなので未開拓ルートの調査にでかける。

山の反対側へバイパス歩道でアプローチ。
田舎の郊外の歩道は夏はジャングル。
両側から草が迫り路面は木の根でエグイ段差多数。
通過にはフルサスMTB推奨。


裏道も怪しさ満点。
まー、少し先には家があって生活道なのだが。


耕作放棄地がソーラーパネルに化けてた。
草だらけで放置しとくよりはいいのか?
でも民家の近くにあると景観的に異様だな。


裏道直線をビューン。
といきたいがPSA1では超苦手シーン。
道路条件よくても巡航速度は22km/h。


未開拓ルートの入り口。
写真では分かりにくけど、いきなり30%クラスの超激坂。
PSA1の最も得意なシーンが始まる。


少し登ると傾斜緩くなって快適コンクリ路に。
砂防ダムのメンテ用に新しく整備されたっぽい。


怪しげな分岐がちょこちょこ。
別の入り口からもアプローチできるようだ。


土石流きたらヤバそうな箇所が点々と。
この上に砂防ダムがあった。


エグイ傾斜で登ったり下ったりの繰り返し。
ジェットコースターみたいなルート。


日差しは暑いけど日陰はひんやり涼しい。
緑も綺麗で癒される。


だんだんPSA1には厳しい道路状況になってきた。
地図ではメインルートに抜けれるはずだが、、、
超激坂でこの路面はキビシイ。
無理やり乗って進む。


倒れてきてる竹をかき分けて進んでみるが、、、


この辺で限界。
道はしっかりしてたので草の無い時期ならもっと進めるか?
冬場に再チャレンジだな。
Uターンして登ってきた激坂を下る。
凄い路面なので下るのもデンジャラス。


ルート途中のビューポイント。
ここに入り込まなければ見れない。
特別な景色。

他の脇道もいろいろ探るが行き止まりばかり。
遊びすぎてバッテリーがやばい。
あとは大人しくメインルートでピーク超えて戻ることにする。


ピークに向かう道中でまたも脇道発見。
バッテリー足りないので次回探索だな。


やっぱりピークの手前でバッテリー終わった...
残りは気合いの人力で登る。
前後サスロックするとなんとか登れる。
リアFOXにロックモードがあるので助かる。


ピーク超えたら涼しい木陰を豪快にダウンヒル。
最後は平地をノロノロ走って帰還。
バッテリー切らしちゃいかんな。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 近くの山の未開拓ルートを探検
近くの山の未開拓ルートを探検 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS