トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 油圧ブレーキのテストに近くの山道へ

油圧ブレーキのテストに近くの山道へ

2018年 09月 14日


ここ最近雨ばかり。
確か去年もこんな感じだったよなぁ。
いい季節の晴天が減った気がする。

文句言ってても天気には勝てないので雨降ってない隙間でウロつく。
PSA1のブレーキを油圧ディスクに交換したので山道でテスト。


とりあえず15%超えのボロボロ&落下物多数の道をガンガン登る。
PSA1にドンピシャなルート。


ショッキングピンクの花が咲いてる。
なんの花だろ?
色が強烈すぎてうまく写真に撮れない。


どよーんな天気。
また雨がポツポツ降り出した。
少量の細い雨なので山の中だと葉っぱで遮られて問題なし。


荒れ気味の下りでブレーキ試す。
油圧ブレーキ舐めてた。めちゃめちゃ効く。
ワイヤーディスクでも制動力十分って思ってたけど比較にならん。
しかもまだ完全にアタリが出てないのに。


濡れてスリッピーな路面は指一本で簡単にロックする。
かける力と制動力の関係がワイヤーディスクとは圧倒的に違う。
RZ120で使ってた時には効き甘いと思ってたけど20インチで使うと強烈。
26インチ+XTRに近い。
軽い力で強烈な制動力だけどタッチは良くてコントロール性は高い。
パニクっていきなりガツンと握ると危ない、ってだけ。


レバーの引きしろを調整しながら色々試す。
RZ120のブレーキをXTR化したときと同じで、慣れるまでは効き過ぎて違和感。
でも、慣れたらワイヤーディスクには戻れん。
激坂下りでも指一本で正確で十分な制動力出せる。
その上、ロック寸前の微妙なコントロールも軽い力で正確に可能。


ビミョーに雨が強めになってきた。
許容範囲だけど帰還するか。


結論的に油圧ディスクへの交換は大正解だった。
まー、PS1は最初から油圧ディスクなんだからワイヤーなのはコストの関係。油圧ディスクのほうがいいのは当たり前。

レジンパッドは減りが早いから予備を買い置きしとこ(^^)
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 油圧ブレーキのテストに近くの山道へ
油圧ブレーキのテストに近くの山道へ | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS