トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > イチョウを探しつつ知らない道散策

イチョウを探しつつ知らない道散策

2018年 12月 02日


紅葉ピークは過ぎて落ち葉になってるのが多い。
先週は残ってたイチョウも丸裸。
でも、まだ残ってるとこもあるはず。
残ってる紅葉を探しつつぶらぶら。

今日のレンズは50mmのみ。
でもEF50mmF1.4は寄れないのでシグマの50mmマクロも持ってく。
50mm単焦点2本のマニアック装備。


2箇所目で残ってるイチョウ発見。
すごいいい色。


落ちてる葉っぱも黄色くて生きがいい。
ビミョーに緑が残ってるのもあるな。
紅葉ピークと葉っぱ落ちるタイミングが重なった感じ。


どっさり落ちてるので終了間際。
風吹くとバラバラと落ちてくる。
今日の風で終了かもしれない。


風があるので池の水面が波立ってる。


通ったことない道ばかり選んで入り込む。
最近はどこにでもソーラーパネルがある。
地形的に耕作放棄地に設置した感じ。
有効利用ではあるが景観的に難あり。


珍百景レベルの田んぼ。
作付けせずに水だけ入れてたのかな。
どっかから飛んできた苗でポツポツと稲生えた感じ。


紅葉したコキア発見。
あまり丸くない。


道路権利がややこしそう。
コンクリ部分は家の敷地っぽい。
まっすぐ走れるけど変形クランクか?


日差しあるけどビミョーな薄曇り。
でも、この時期にしてはかなり暖かい。
山にはまだ紅葉残ってて色づいてる。


柿農園付近を通過。
もう時期終わってるのかと思ったらまだいっぱいある。
農家の人が収穫作業してた。
しかし、柿って上に向かっても実るんだな。
ぶら下がり系じゃないのか。
重力関係なしですごい。


ランチ予定だった秘密カフェが臨時休業。
けがが心配。早く復帰できますように。
そんなわけでランチ難民。


こんな時のための秘密ビストロへ。


ここのオムライスは次元が違う。


予定ルートが崩れたのでGoogleマップの歩きルートを頼る。
相変わらずいい道を案内してくれる。
この先ドロドロダートになった。
細いタイヤだと通過不能。


トトロ、なのか...


点々と紅葉ポイントが残ってる。
落ち葉も大量なので終了間近。


普通は入り込まない道へじゃんじゃん入る。
この辺は壮大な規模で田んぼを区画整理したっぽい。
縦横の道路はすべて直線。
スケールでかいな。


星を越えるようだ。
PSA1でよかった。


誰もいない激坂マイナールート。
こういう場所が楽しい。


やっぱり四国のみち。
情報少な過ぎて謎解きレベル。


山は丸ごと紅葉中。


落ち葉いっぱい。


謎の激坂トレイル発見したので入る。
落ち葉サクサクで進むが途中で廃道化で断念。


帰り道で柿売ってたので買う。
大量に入って300円。
2袋買ったらメチャメチャ重い。
携帯リュックの紐切れるかと思った。


66.9km走ってバッテリー2メモリ残った。
アシストモードを適切に使い分けたからか効率よかった。
ま、ずっと3でも帰ってこれる感じだけど。

E-Bikeは「楽」って思ってる人多いけど、楽かどうかは乗り手次第。
人力自転車で平地走る時と同じ。
ゆっくり走れば楽、速く走ればしんどい。

E-Bikeは峠を平地っぽくしてくれる。
なので、同じくゆっくり走れば楽、速く走ればしんどい。
ポタだと常時心地よい運動負荷のあたりで走ることになる。
その場合、登りは圧倒的に速い。

大きな違いは、どこ走っても体感的な激坂が無いこと。
高低差や道路傾斜でルートを選ぶ必要がない。
思いつきで知らない道に飛び込める。
帰り道が激坂峠越えしかなくても問題ない。
ポタ走りのまま越えて戻ってこれる。
PSA1は平地はペース上がらないので逆にしんどいのだが...

総走行距離は5261km。
なんだかんだで年3千キロペースが維持されてる感じ。
PSA1は負担なく距離伸びてくなー。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > イチョウを探しつつ知らない道散策
イチョウを探しつつ知らない道散策 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS