トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > どんより空だけど裏道ポタ

どんより空だけど裏道ポタ

2019年 02月 09日


連休に合わせて寒波が来てる。
寒いだけじゃなく空もどんより。
予報では午後から回復するっぽいので出かけてみる。


当然ながら走るのは裏道。
まだまだ知らない道はたくさんある。
今日のカメラは前回と同じく6DMk2+EF50mmF1.4
空が暗いと重い装備を運ぶ気が失せる。
どんよりで暗いのを利用してF1.8とかで撮ってみる。
EF50mmF1.4は開放やF1.6はどーも写りが甘くてボヤボヤしすぎる。
F1.8も甘いけど個人的に耐えれるのはこの辺から。

そもそもこのレンズは設計が20年以上前。
デジタル時代に対応してない。
35mmとかは新設計で入れ替わったのに重要な標準画角の50mmは放ったらかし。
新設計になったら高くても買おうと待ちつつ7年近く経過。
結局のところRFマウントで新型50mmを出して、そっちへ引っ張るようだ。
キヤノンのマーケティング戦略に付き合うと腹たってくる。
商売的なことばかりが優先でユーザーの利便性や満足度は後回し。
ほんとにウンザリである。

RFマウントのカメラが魅力的ならアリだがEOS Rは、、、
キヤノンと決別する決心がつくほどのダメ仕様。
あの方向のカメラでいい人だけでやってくれ。
俺は未来へ向かう。


どんより空にはセスナがしつこく飛んでる。
「天保三年創業、吉塚仏壇店へ是非どうぞー」の大音量が何度も空から降ってくる。
香川県民にはお馴染みの宣伝セスナ。


果樹園地帯を通り抜ける。
選定した枝を生木のまま燃やしてるらしくくすぶって霧状態。
煙くて死ぬ〜。


梅の花がポツポツと。
春が近づいてるはずだが今日は寒い。
最近は寒さ対策に使い捨てカイロを使うようになった。
小さい貼り付けタイプを足の先と手の甲に装備。
一番冷えて辛い部分を少し暖めれるのでだいぶマシ。


怪しい激坂脇道を登ると竹林。
よくあるパターン。


目につく脇道をあちこち散策。
未舗装路はワクワクするがだいたいは畑とかで行き止まり。

天気予報では午後から回復するはずだったのに雨がパラつく始末。
秘密カフェでゆっくりしてほどほどで帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > どんより空だけど裏道ポタ
どんより空だけど裏道ポタ | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS