トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夕暮れ時に本屋ぶらり

夕暮れ時に本屋ぶらり

2020年 12月11日

この時期は気を抜くとすぐ暗くなる。
明るさ残ってるうちに動くにはフライングするしかない。
時間に自由がきく自営業の強み。
まー、その代わり仕事時間に区切りはない。
まさに昼も夜も関係なく生活時間と一体化。
会社員からみれば超ブラック。
でもやってる本人は趣味の延長。

通勤で交通量が増える時間帯に下界は通りたくない。
わざわざ超マイナーな道を通る。
標高は低いけど超キツい無駄なアップダウン多数。
人力MTBでは通りたくても時間ロスが多すぎて敬遠するとこ。

E-Bikeだとまったく関係ない。
こういう道を普通のルートして好きに活用できる。
今日はTRS2AMだけどPSA1でも快適スイスイ。

空にすごい数の黒い点々が舞ってる。
どーやらカラスっぽいな。
あの辺を寝ぐらにしてるのか。

ボロボロ舗装路を行く。
車と出会うことはほぼない。

なんか斜面を造成してる。
何ができるんだろ?
雰囲気的にソーラーパネルか?

海へ抜けて港へ。
シンボルタワー を眺めつつのんびり。
ほどよい気分転換。

暗くなったので本屋をゆっくり徘徊。
注文の本を受け取って帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夕暮れ時に本屋ぶらり
夕暮れ時に本屋ぶらり COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS