2012 アフリカツインのチェーンスライダー交換

トップ > オフバイクとラリー > 2012 アフリカツインのチェーンスライダー交換
2012.05.28

車検の準備にちょっと乗ったら、なんか足下付近からチェーンの擦れるカチャカチャ音がする。
見ると、チェーンに力が加わってない時にスイングアームの一部に少し触れてる感じ。

たしかこの辺にガードみたいなのが付いてた様な…と思いつつ用事済ませて家に戻ると、自宅前の道路に点々と黒いパーツらしき物が落ちてる…。崩壊したチェーンスライダーでした。
崩壊して道路に散乱してたチェーンスライダー。

やや固めのゴム質のパーツのはずだけど、経年劣化で曲げるとポキポキ折れます。

完全に耐用年数越えてます。
(部品というより材質の限界越え)

1994年式なので製造から18年。
柔らかい系のパーツはどれもヤバイです。
(ウインカーも全て折れて崩壊したし)

バイク屋に注文して入手した新品。
(まだ在庫あってよかった!)

10年は持ってくれるかな?

センタースタンド立てて交換作業開始。

当初はスイングアーム外さないとダメかと思ってたんですが、エンジンカバー外してチェーンを緩めると隙間から入れられるという情報を得たので自力でチャレンジ。

・車軸緩めてチェーンを緩める
・エンジンガード外す
・シフトペダルを外す
・エンジンカバーを外す

の手順でこの状態

残ってるチェーンスライダーの残骸を除けます。

カバー裏に固まった泥がこびりついてました。
たぶん9年前の久万高原あたりの泥…(^^;

時間作ってバラバラにして掃除せんといかんなぁ。

アフリカツインは下側(センタースタンドの付け根辺り)にもチェーンスライダーのパーツがあります。

崩壊しにくい形状だけど材質限界は同じなので同時に交換した方がいいでしょう。
(写真左が新品で、右が消耗した状態)

こいつの交換は、スイングアームのチェーンスライダーを外してる状態でチェーンを横にずらしながらやります(チェーンスライダーが付いてると隙間が少なすぎて外れない)。

最後にスイングアームのチェーンスライダーを装着したら、逆の手順で元に戻して作業完了。

トップ > オフバイクとラリー > 2012 アフリカツインのチェーンスライダー交換
2012 アフリカツインのチェーンスライダー交換 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS