ソーラーパネルからの充電

トップ > 工具と道具 > EcoFlow DELTA Max > ソーラーパネルからの充電
2021.09.08



充電は基本的にソーラーパネルでやっている。まだDELTA Max用にパネルを整備してないので発電量は足りない。時間かければ発電総量に問題はないが、せっかく800Wの入力ができるので固定設置パネルを増やしたいところ。


今はトレーラーの固定パネル(230W相当)と、必要時に屋外に追加設置でEcoFlowの折り畳みパネル110W 2枚、160W 1枚を組み合わせて使ってる。

折り畳みパネルはまだ30回ぐらいの使用なのだが折り曲げ部分が早くも剥離してる。110Wの1枚が顕著。160Wのも少し剥離してる。折り曲げ部分なので発電には影響無いが耐久性に難アリか?



接続はこんな感じ。常時はトレーラーの固定設置パネルのみを接続してる。230W相当のパネルで薄曇りで100W、晴天で180Wぐらいの実力値。晴天なら1日で1000Whは発電するので、残量が多ければ固定パネルのみで放ったらかし運用で問題なし。

バッテリーが空に近い時には屋外に折り畳みパネルを追加設置して発電量を増やす。110Wパネルは電流値が小さいので電流値を引き上げるために2枚を並列にした上で直列接続。だいたい晴れてると360Wぐらい出てる。薄曇りだと250Wぐらいか。完全な晴天なら400W以上出そうだが、それでもDELTA Maxの本来のソーラー充電能力の半分以下しか確保できない。根本的にパネル増やさんといかん。

ここ最近は空模様がイマイチで発電量が悪い。まー、でも現実はそんなもの。ピーカンでフル発電できる方が珍しい。オフグリッド運用では曇ってる時にどう電力確保するかがカギになる。

まだDELTA Maxの運用は始めたばかりなので、これから試行錯誤しながらオフグリッドとしての良いバランスを見つけていくつもり。


トップ > 工具と道具 > EcoFlow DELTA Max > ソーラーパネルからの充電
ソーラーパネルからの充電 COPYRIGHT 1996-2021 E-NAYA
Powered by WPMS