10℃の環境で低温警告で充電できない

トップ > 工具と道具 > EcoFlow RIVER Pro > 10℃の環境で低温警告で充電できない
2022.01.07


新たな問題発生。うんざりするが再現性100%で冬場に使い物にならないので放っておくわけにもいかない。

RIVER Proのエクストラバッテリーのみ10℃以下の環境で低温警告で充電ができなくなる。当然ながらRIVER Pro本体は充電できるし同じ場所に設置しているDELTA Maxも充電できる。




ほぼ確実にエクストラバッテリーの温度センサーのズレだと思われる。スペックでは0℃以上なら充電できることになってる。高松市は外気温が0℃以下になることは滅多にない。寒い時でも最低気温3℃ぐらい。キャンピングトレーラー内は暖房ないけど明け方で4〜5℃ぐらい。日中は太陽が出れば10℃以上になるが曇っていると10℃付近。

そんな曇り天気だとエクストラバッテリーはほぼ充電できない。終日ずっと低温警告が出てる。RIVER Pro本体のみが充電されていく状態。マイナス気温にならない冬のアウトドアでソーラー充電不能。

この現象は購入直後にもあった。でも暖房効いた場所で100V充電することが多かったことと、サポートに相談してるうちに暖かい時期になってうやむやになってた。今はキャンピングトレーラー内の設置でソーラー充電が中心なので再現性100%。明らかに温度判断が大きくズレてる。これでは冬場に使い物にならない。

当然ながら暖房効いた場所に持ち込んで1、2時間放置すると低温警告は消える(当たり前)。温度認識がズレてるだけという動き。

またサポートに連絡か、、、気が重い。

トップ > 工具と道具 > EcoFlow RIVER Pro > 10℃の環境で低温警告で充電できない
10℃の環境で低温警告で充電できない COPYRIGHT 1996-2022 E-NAYA
Powered by WPMS