バッテリー位置の変更と追加

トップ > トラベルトレーラー > バッテリー位置の変更と追加
バッテリーは、ボイジャーの105Ahが1個搭載されていました。インンバーター経由で100Vを使うことを考えると、105Ahクラスのディープサイクルバッテリーが2個並列になっている方が望ましいです。
※大電流時にバッテリー1個から流す電流が半分になるので、使用時間も伸びます。

搭載場所がかなりフロントよりなので、車軸に近い位置への変更と同じバッテリーをもう1個追加することにしました。
元々はボイラーの前、車軸とヒッチの中間ぐらいの位置に搭載されてました。25kgもあるので、ヒッチ加重が12.5kg増えてる計算になります。

固定も小さいL金具を床に止めただけで、ズレないようにした程度でした。
※ボイラーの横なので固定されてる様なモンですが、かなり荒っぽいです。

新しい搭載位置は、車軸とヒッチの間の、ほぼ車軸上です。左右の重量バランスも考慮して搭載位置を決めました。

固定方法は、木で囲む様にマウントを作りました。この上にゴムベルトをかけて上下も動かない様に固定する予定です。

左右のバッテリーは5.5sqのケーブルで直結します。
※容量的には5.5sqで十分ですが、大電流時の抵抗を減らすことを考え、今後もっと太いケーブルに変更する予定です。
バッテリーの並列接続は、バッテリー能力の偏りがある場合は長期放置しているとバッテリーが消耗してしまう可能性があるので、できれば大容量に耐えられるスイッチをつけて、左右を切り離せる様にしたいところです。

トップ > トラベルトレーラー > バッテリー位置の変更と追加
バッテリー位置の変更と追加 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS