シャワールームにベンチレーター追加

トップ > トラベルトレーラー > シャワールームにベンチレーター追加
使い物になるシャワー兼トイレルームですが、窓や換気口がなくドアを閉めると閉鎖感抜群。完全に真っ暗になるので昼間でも電気付けないと使えません。換気できないのでドア閉めると夏じゃなくても蒸し風呂でした。

対策として天井にベンチレーターを追加します。

ベンチレーターは、元々スコッティに装備されていたモノです(交換した時に大事に取ってました)。

ベンチレーターつけるには35cm角の大穴を開けねばなりません。
天井板を剥がしてみると、木枠の無い部分でなんとか確保できそうです。
※天井の上の事情が大変でしたが…。

天井のアルミ板をドリルとジグソーでぶち抜き、枠となる角材を追加してなんとかベンチレーターを固定。細かい位置合わせやコーキングで1日かかりました。

効果は絶大。
信じられないぐらい、明るく開放的になりました。
(トイレルームの方が明るい(^^;)

天井の上は、元はこういう位置関係でした。
ベンチレーターを追加する様な余裕はありません。

アンテナの足を曲げて位置関係を補正し、ソーラーパネルとギリギリの調整をしてベンチレーター追加の空間を生み出しました。
まさにパズルの世界でした。

トップ > トラベルトレーラー > シャワールームにベンチレーター追加
シャワールームにベンチレーター追加 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS