アウトリガーの取り付け

トップ > トラベルトレーラー > アウトリガーの取り付け
スコッティは揺れ止め用のアウトリガーは本体に装備されてなく、自動車用のパンタグラフ式ジャッキを4角にあて、揺れを止める構成になってます。
パンラグラフのジャッキには、TOYOTAの文字が…。
ということは最初は付属してなくて、日本に来てから自動車用を流用したんでしょうね。

機能としてはこれで十分なんですが、毎回4カ所となると、さすがに面倒です。せめて後ろだけでもワンタッチで揺れ止めが出せればなぁ…、というワケで探してみました。

キャンピングカー用品サイトやら、トレーラー関連サイトやら、いろいろ探しましたが、トレーラー用品となると結構高い!。2個で2万円近くします。送料も考えると痛いです。

どうしたものかと悩んでたら、『サン自動車工業』のオプションパーツでアウトリガーを見つけました!。1個6300円(税込み)です(TG-076 アウトリガー)。

見たところ、他の通販サイトの製品と同じモノの様です。TG-076の場合は、簡易ジャッキとして上げたり下げたりする棒が付属してない様です。その程度は別のモノを流用できるので問題なし。

なりより『サン自動車工業』の製品は地元のカー用品店で扱えます。送料は1050円必要になりますが、普通にカー用品店で注文できるのは敷居が低いです。

装着はホームセンターで買ったUボルトでフレームに固定しました。ジャッキアップする棒は、ロープを張るための鉄の杭みたいなやつ(150円ぐらい)を加工して制作。

走行時はたためます。
ジャッキを収納庫から出し入れしなくていいので、ずいぶん手軽になりました。特にパジェロと連結した状態で、ちょっと中で休むって時に便利です。

ついでにフロント側を支えるジャッキには木で足をつけました。高さ方向に余裕がなかったことの改善と、軟弱地盤でも安定して固定できる様になったと思います。

欲を言えば、こっちもアウトリガーにしたいですが、他にお金がかかるので後回しです。


トップ > トラベルトレーラー > アウトリガーの取り付け
アウトリガーの取り付け | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS