壁紙の撤去

トップ > トラベルトレーラー > 壁紙の撤去
壁紙も、このままそっとしておくか悩んだのですが、部分的に極端に汚れていたり破れて剥がれてたり…。
なにより継ぎ目のプラスチックモールが気に入りません。
ええぃ、貼り直しだー!と決意しました(^^;

この壁紙、なんとベニアを貼る前に施工されてます!

日本的な施工だと壁紙は最後に貼って、下のねじや釘、ベニアのつなぎ目を隠すのですが…。

スコッティは、部品のベニアに壁紙を貼り、それをタッカーで木枠に打ち付けてます。ベニア同士のつなぎ目はH型のプラスチックモール(これがまた問題だらけ…)。

黙々と剥がします。
プラスチックモールの部分がとてもやっかい。
H型になっているのでカッターでモールを切って(結構固い)除去し、ベニア同士の接合はホットボンドを流し込んで固めます。

壁紙はモロにビニール質で見た目と障り心地は最悪。
ただ、剥がし易いので少し救われました(^^;。
※それでも少しずつしか剥がれないので忍耐の作業ですが。

ぼ剥がしました。
どんな壁紙を貼るか検討中です。
(明るくするために白ベースになるのは決定ですが)
いきなり壁紙か、それとも断熱強化の為になにか下地をするか…、この段階に来て悩んでます(窓枠部分が内側に1cm飛び出してるので、その分をつじつま合わせたいところ)。

トップ > トラベルトレーラー > 壁紙の撤去
壁紙の撤去 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS