ベンチレーターの修理

トップ > トラベルトレーラー > ベンチレーターの修理
去年の夏(確かキッチンの引き出しを作ってる頃)、ベンチレーター付近から『バチッ』という音がして、回らなくなりました。

このベンチレータは無段階コントロールができるのですが、その回路が壊れた様でした(直結なら回ったので)。

そのまま直結仕様で放置してたのですが、さすがに実用に耐えないので本気で修理です。
壊れた回路。

さんざん調べたのですが、どうも3端子レギュレーターが壊れてる感じ。
交換品の規格がよくわからないのと、今後の耐久性に疑問が残るので廃止。

使ってるパーツから想像すると、PWMで無段階コントロールしてるらしい。

オリジナルのコントロール回路を作る技術はないので、スイッチング方式の電圧コントローラーに交換。

PWMじゃないけど全然OK。
最高出力は元電源より1Vぐらい低い電圧になるものの、そもそもフルパワーでの駆動はうるさくて実用に耐えないので問題無し。

元のは可変ボリュームにスイッチが内蔵されていたけど、交換した電圧コントローラーは電源供給スイッチが必要なので、LED内蔵スイッチを増設。

うーむ、配線に少々無理が…。

強引につじつま合わせたけど(^^;。

取り付けると、無事回った。

が、回転音に異音がまざってる感じ。手で回してみると異音がする…(なんか次から次へと芋ずる式でトラブルが出てるなぁ)。

ベンチレーター分解&モーター分解(これが厄介)。

モーターのロータ軸に圧入されているベアリングの1つがゴロゴロと異物感あり。これが異音の原因らしい。
パーツクリーナーで徹底的に洗浄し、CRC-556をじわじわとベアリング内に染み込ませながら回すことで、なんとかゴロゴロ感を感じないぐらいに回復。

組み付けてまわしてみると、静か〜。

速度可変も実用レベルだし、よかったよかった(疲れたけど)。

トップ > トラベルトレーラー > ベンチレーターの修理
ベンチレーターの修理 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS