靴置き制作

トップ > トラベルトレーラー > 靴置き制作
入り口の靴置き場が悩みの種でした。トレーラーに入ったところからが室内の床なので、靴は地面かステップ部分に脱ぐことになります。この状態では、大人はともかく、子供が自分で靴を脱いだり履いたりは不可能です。
雨が降ってるとステップに置いた靴も濡れてしまいます。
使い勝手が悪いので、靴を履いたままトレーラー内に入れ、靴を一時的に中に置ける様に改造しました。
これが元の状態。
見えている木の壁部分は、実は中は空っぽで単にプリントベニアで塞いでいただけでした。空間効率とは無縁な構造です。
さすがアメリカン…。

プリントベニアに穴を開け、塞がれていた空間を活用して靴箱を作成。
奥行きは少ないので、靴は横向きに重ねて置きます。小さい子供用ならそのまま縦に入ります。

上がり口もゴムマットで靴脱ぎ場を作りました。大人の靴で横向きにギリギリのサイズです。キッチンの流しの前に立つ為に足元スペースが必要なので、サイズ決めはパズルの様でした。

余裕があるわけではありませんが、元の状態に比べれば格段に使い勝手がよくなりました。

トップ > トラベルトレーラー > 靴置き制作
靴置き制作 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS