ソーラーパネル搭載!

トップ > トラベルトレーラー > ソーラーパネル搭載!
こんなに早く搭載することになるとは思ってませんでした。なにしろ高価ですから。

将来的に購入する計画だったので、ソーラーパネルについては色々と調べていました。
用途的には、家の屋根に設置する前提の大型パネル(出力電圧が高い)、1200mm×500mm程度の小型パネル(出力電圧が低めで12V系への充電する前提)、凄く小さいバッテリー充電補助用、という感じで別れてます。

狙うは1200mm×500mm程度の小型パネルです。
ソーラーパネルには大きく分けて単結晶と多結晶があります。単結晶は発電効率が高いですが製造コストの関係から高価です。多結晶は発電効率は単結晶に若干劣りますが割安です。購入金額と発電量の関係で考えると多結晶の方が少し得っぽい感じです。

が、しかし、その購入金額の差を埋めるほど安くパネルを販売しているところを見つけました。
※後で購入先の人がTMLメンバーさんだったことが判明。ビックリ(@@)。この世界は繋がってますねぇ…。
おまけにウワサによると狙っているシェルソーラーの85W単結晶パネルが製造中止になったとのこと(新製品が出る可能性もありますが…)。こりゃ、勝負をかけるのは今しかない!

というわけで買ってしまいました。しかも2枚!(ホントは3枚欲しかった。さすがに資金が…)。
シェルソーラーのUltra85-Pです。
キャンピングカーに定番のシャープのNE-70A1Tと設置面積は同じなのに、重量は1kg軽く発電量は18%ぐらい大きいです。

重量配分を考えて前後にわけて設置。
5.5sqのケーブルで並列に接続し、冷蔵庫の廃棄口から室内に引き込んでいます。
※一応、もう1枚増設できる面積を残してます(^^;。

充電コントローラーは未来舎のものを採用。
現在の充電電流値、バッテリー電圧、パネル電圧、当日、前日、その前の日の発電量を表示してくれます。

充電電流値として常時12A、最大15Aです。
※冷却に気を使えばパネル3枚でも耐えれそう。
発電能力は期待通りです。

平面設置なので太陽と角度ができてしまい効率が悪いのですが、9月の昼時には2枚で9Aを発電します。これが10時間確保できれば90Ahなのですが、さすがにそうはいきません。日照時間そのものは10時間ぐらいありますが、朝夕の発電効率はグッと下がります。実力値として晴天の1日で55Ahぐらいの発電量が上限の様です。
※常時、太陽に直角になる様に向ければ平面設置よりも倍の発電量ですから、本来の能力を発揮させれば100Ahオーバーの発電が可能なパネルです(実際には無理ですけど)。

晴れたり曇ったり、という日で35Ah程度。1日曇りで22Ah程度。曇り時々雨だと10Ah程度。完全に雨だと5Ah以下、って感じです。曇りでも半分程度の発電量があるのは驚きでした。

晴天であれば、走行充電無しの連泊でも数日は耐えれそうです。
走行時もソーラーからの電流が充電側や冷蔵庫に流れるので、パジェロ側からトレーラーへ流れる電流が減りました。オルタネーター負荷が下がり燃費向上にも少し効果がありそうです。
※太陽の出具合で発電量が変化するので、晴れたり曇ったりと目まぐるしい状況では、それに連動してパジェロ側から流れる電流値も変化します。面白いです。


1日で50Ahの発電量ということは、バッテリー容量(2個で210Ah)が半分になった状態から2日で満充電になります(外部電源がつながっていてバッテリー消費しない前提ですけど)。
満充電になってしまうと、それ以上はソーラー発電された電力は捨てられます。非常にもったいないです。
自宅に止めてある時に有効にソーラー発電を活用するべく、100V→12Vのコンバーターは使用せずバッテリーから使用、さらに昼間は冷蔵庫をバッテリー経由のインバーター駆動する様にしてます(自宅でもスコッティの冷蔵庫を使ってるので)。
※昼間のフル発電時には冷蔵庫の駆動はソーラー発電の電流が全て流れ、足りない分の2A程度がバッテリーからの持ち出しとなります。

晴天なら昼前~夕方まで冷蔵庫をインバーター駆動するペースで循環できる感じです(翌日の朝~昼前までにバッテリーは満充電近くに復活)。曇りなどの日もバッテリーの回復具合をみて、ソーラー発電の電気が余ることの無い様に切り替えて動かしてます。

ケチくさい話ですが、50Ah程度の電力は20円程度です。曇りや雨もあるので単純には計算できませんが、年間で5千円分ぐらいの電気を作れそうなので、活用すればトータルの電気代を安くすることができそうです。


こんな感じなので、うちの場合、100V→12Vのコンバーター装備は全く不要でした(自宅停車に12V機材をバッテリーから使用してもソーラーは発電以下の電力量なので、まったく問題なし)。それよりもバッファ的な容量としてバッテリーをもう1個追加した方が電気の利用効率が上がる感じです。

トップ > トラベルトレーラー > ソーラーパネル搭載!
ソーラーパネル搭載! | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS