壁に構造合板貼って大量の棚を制作

トップ > 木工や工具 > 壁に構造合板貼って大量の棚を制作
母屋側にある納屋の壁を構造合板張って強化し、棚を大量に作りました(2010/8)。

この納屋、ぼろぼろの土壁はともかく、柱がかなり傾いてます。
大きな地震がくるとヤバそうなので、構造合板を貼って壁を強化することにしました。
ついでに大量の荷物を整理しやすい様に大型の棚も作ります。
土壁はボロボロ、柱が傾いてるので隙間だらけで、下の方はネズミが行き来できるぐらいの穴があちこちに、って状態。

大量の構造合板を買い出して張り込み開始。

ひたすら合板を貼ります。

柱と合板を一体化させて強度を上げるため、10cmピッチぐらいにコーススレッド打ち込み。

とにかく力仕事。
1人でやってると凄い時間かかる。

梁や窓の部分の切り欠きがめんどくさい。
ジリジリとしか進まない。

なんとか貼った。
壁が全部傾いてるので、一番端の部分が斜め切りの連続でピッタリ合わせるのに時間を浪費。

引き続き、この壁と横の壁に棚作り。

材料買い出し。

毎度のことながらパジェロの積載能力はありがたい。
(こんだけ買っても全然足りなかったけど)

まずは中央部分から。

棚部分の水平を確認しながら適当に作る。

中央は窓の影響がないので均等な間隔で棚を作る。

棚板部分まで作った。

ホントは棚部分はSPFを立てるとガッチリするんだけど、棚の有効空間が狭くなるので今回はあえて横向きに使った。

十分に強度出てるから問題なし。

窓部分や横壁部分も棚を作る。

窓を上下ぎりぎりでかわした位置を棚にして横壁の棚もつなげる。

それにしても、時間かかる。
やってもやっても終わらない。

黙々と棚板を増やす。

たかが棚、されど棚。
棚板の面取りとか、微妙なサイズ合わせとか、細かいことにこだわりながらやると進まんなぁ…。

やっと完成。

これだけあれば、かなり効率的に荷物置けるはず。


トップ > 木工や工具 > 壁に構造合板貼って大量の棚を制作
壁に構造合板貼って大量の棚を制作 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS