トリマ(マキタ M371)

トップ > 木工や工具 > トリマ(マキタ M371)

マキタのトリマです。
2002年にホームセンターで購入。

このモデルはホームセンター用(アマチュア向け)の様ですが、精度や耐久性はまったく問題なし。

※2010時点で8年間使いまくった計算になりますが壊れる気配はありません。

いろんなビットを使って面取りや溝彫り、蝶番の彫り込みなどに使ってます。カンナをかけたSPFの角をボーズ面ビットで面取りすると、売ってる安物家具より素晴らしい仕上がりになって感動します。

細身で上から細くてしなやかなケーブルが出てる構成なので、取り回しがよくて使いやすいです。細長い形状の影響で重心が上にありすぎ、という評価もある様ですが、ボッシュなどの重心が低いタイプはボディが太いです(線もゴツすぎ!)。

好みもありますが、手の小さい人はこっちの方が使いやすいと思います(しっかり握れた方が安定します)。



本当はマトモなビットを使う方がいんですが、とりあえず安物ビットの12本セットを使ってます。

これで一通りの加工ができるので、結果的によく使うビットだけ追加購入してもいいかな?という感じです。


いつでもお買い得!マキタ トリマ M371

いつでもお買い得!マキタ トリマ M371
価格:17,800円(税込、送料別)


トップ > 木工や工具 > トリマ(マキタ M371)
トリマ(マキタ M371) | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS