造作丸ノコ(マキタ 5615BA)

トップ > 木工や工具 > 造作丸ノコ(マキタ 5615BA)

マキタのライト付き造作丸ノコです。
2003年のはじめ頃に購入。半分、勢いで買いました。

ガイドを使うと精密なカットができます。

刃が切れ込む部分を照らすライトがついてるので、墨線を確認しながら進めるのがずいぶん楽になりました。重いので取り回しは悪いですが、大きな板を真っすぐカットする時はその重さが安定感となり、正確な作業ができます。

これもスライドマルノコ同様、電子制御なので音が静かです。リョービの電気丸ノコより一回り静か。作業音をあまり気にしなくていい環境ですが、うるさいと作業してる自分自身が辛いので、静かな工具はありがたい限りです。

ただ、大きな欠点として集塵アダプターが存在しません(当時は木工マルノコで集塵するニーズが無かった様です。集塵アダプターがあったのはサイディング用のマルノコだけでした)。

この頃はマルノコでのカットは屋外でやってたので、あまり気にしてなかったのですが、屋内で作業するとかなり致命的です(数年後の製品から集塵アダプターがつけられる製品にモデルチェンジした様です)。

集塵の為だけに買い直す訳にもいかず、自作の集塵アダプターを考えたいところです。

充電式マルノコを入手してからは、使用頻度が激減し、厚切りや特殊なカット専用機になってます。

トップ > 木工や工具 > 造作丸ノコ(マキタ 5615BA)
造作丸ノコ(マキタ 5615BA) | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS