バッテリー故障で交換

トップ > 自転車の話 > BESV CF1 LENA > バッテリー故障で交換
2022.05.25


CF1のバッテリーがおかしくなった。というかCF1(votani Q3と交互に使用)で使ってる範囲ではまったく気づかなかった。

満充電からCF1かQ3で使って残が2メモリ以下になったら充電。またCF1かQ3で使うという状態を繰り返していた。この範囲では正常動作するのでまったく支障がなく異常自体を感じることがない。

バッテリーの異常に気づいたのはvotani H3で2本体制でロング走った時。たまたまCF1のバッテリーを最初に使った。つまり1本目として使い切ることになる。すると残2メモリの段階でE06のエラーで使えなくなった。あとから動画撮ってたのを検証すると一瞬E83のエラーも出てる。







E06はバッテリーレポートエラー、E83はセルアンバランス。つまりリチウムイオンセルに電圧のアンバランスが発生してて、そこから復活できない状態になってる。満充電時には問題なく動くが残量が減ってくると電圧の低いセルが先に電圧ドロップすることで想定残量をつかえずに一気に終わる(そこをちゃんと拾ってエラー表示してるのは制御としては優秀)。

充電回数少ないとはいえ2017年頃の初期型バッテリーだからなぁ、、、当然ながら保証期間なんかとっくに過ぎてる。やや外れだが期間的に寿命と思うしかないか。


帰宅後にvotani Q3で試してみる。動きはH3と同じ。



本来のCF1で試す。CF1だと1〜2kmぐらい普通に走れた。その後、動画の状態。エラー表示は出ずにアシストが強制的に0に戻る。2018年モデルなので細かいエラー表示が無いのだと思われる。

しゃーないなバッテリー買うか、と思って、とりあえずこんな症状出たってことをBESVに伝えた。そしたら、

「そのバッテリーは無償交換対象」
って返事が!?

この時代のバッテリー(バージョンが4世代古い)で、制御不良によるセルバランス崩れが確認できる場合は保証期間過ぎてても無償交換対象にしてるとのこと。さすがBESV、アフターが良すぎる。

というわけで最新バージョンのバッテリーに交換になった。

BESVの母体はバッテリーを作って他メーカーにも売ってるサプライヤー。そういう事情もあるのかバッテリーのクオリティに対する拘りはピカイチ。充電回数での劣化以外の動作不良とかあってはならないって感じなんだろな。

この7Aタイプのバッテリーは毎年のようにバージョンアップしてて、最新のは2018年当時のモノと回路も制御もまったく違うらしい。あまり見えない部分だけどこういう技術進歩が今のEバイク遊びを支えてる。バッテリーが信用できないと安心して遊べないし。

トップ > 自転車の話 > BESV CF1 LENA > バッテリー故障で交換
バッテリー故障で交換 COPYRIGHT 1996-2022 E-NAYA
Powered by WPMS