QRシャフトのリコール

トップ > 自転車の話 > COHO XC > QRシャフトのリコール
2022.02.04



消費者庁のリコール情報で偶然見つけた。
https://www.recall.caa.go.jp/result/detail.php?rcl=00000028625

リコール実施の理由:
 強度不足によりボールズQRアクスルの軸が破断する可能性があり、台車が外れたり自転車に乗車している人が転倒するおそれがあるため。

シャレにならん。ショップにはライトウェイからメールが入ってたらしいが見逃していたらしい。こんな重要な連絡をショップにメールだけってなぁ、、、ユーザー側にも通知してくれよ。何のためにユーザー登録させてんだよ。


リコール対象のシャフトはこれ。最初から本体に付属してるQRタイプのやつ。
TRS2AMはスルーアクスルなので関係ないけどRZ120はクイックリリースなのでこれを使ってた。

RZ120に付けっぱなしで乗ってたけどCOHO XCを牽いたのは随分前。RZ120に乗る機会も年1,2回って状況だったから実際のところ破断リスクはほぼ無かったけど。

ライトウェイのサイトで請求フォームから登録した上で着払いで送れば対策品が送られてくるが、なぜか消費者庁のリコール情報に貼られてるリンクはお知らせのトップになってる。
BURLEY ボールズQRアクスル 自主回収のページはここ


交換で送られてくる対策品がこれ。強化されてそうなシャフトになってるけど残念なのはクイックリリースじゃなくなってる。脱着は工具必須。


しかも専用アダプターみたいなのが付いてくる。これを差し込んで奥の方で締める構造らしい。うーん、普通のアーレンキーとかスパナで締めれるようにして欲しかった。メンテナンス性は悪化した。元のは工具なしで脱着できてたのに。


RZ120に装着。問題なく付いたが専用アダプターを無くすとジエンド。アーレンキーの長い方をつっこんで短いL側をモンキーとかで回せばいけるようにも思うけどスマートじゃないなぁ。

まーいまさらクイックリリースの自転車でCOHO XCを牽く人ってほとんどいないだろうから細かいとこに文句言う人もいないだろうけど。

トップ > 自転車の話 > COHO XC > QRシャフトのリコール
QRシャフトのリコール COPYRIGHT 1996-2022 E-NAYA
Powered by WPMS