タイヤ交換(シュワルベ BIG APPLE)

トップ > 自転車の話 > dahon Jetstream XP > タイヤ交換(シュワルベ BIG APPLE)
2012.4.29

高速走行向けのシュワルベ マラソンレーサーから、ちょい乗り&のんびりポタリング向けにタイヤを変更。
タイヤはコンフォート方向で定評のあるシュワルベのビッグアップル。ダホンの快適系のモデルには標準採用されてるタイヤです。

重めだけど接地する部分が分厚くてパンクにも強そう。

基本的に柔らかい乗り心地の上に、2.0インチ幅なのでエアボリュームもかなり増えます。

ひっくり返してタイヤ交換作業。

クイックじゃないリアは脱着が面倒くさいです。

交換したところ問題発生!

走行するとフロントタイヤがブレーキワイヤーの金具に微妙に接触。

2.0インチ幅になったので少し径は大きくなったのもあるけど、根本的にはハブサスペンションがヘタっていて乗ると軸部分で大きく沈むのが原因っぽい(なので走ると接触)。

ハブサスを見たところ、ヘタってサスの役目を果たして無い。それじゃ、というワケでハブサスを分解してクッション役割のラバーを同じサイズの木材+ゴムシートに交換。

走っても僅かにしか沈まなくなったので、接触はギリギリ回避。

タイヤが太くなったので、見た目にしっかり感が出ました。
乗り心地は見事にコンフォート。
ビッグアップの最大空気圧(5bar)にしてても、ザラザラの舗装路が滑らかに走れます。
(1.5インチ幅のマラソンレーサーだとゴトゴト感が強くて不快だったとこ)
その分、ペダリングは重め。
マラソンレーサーの固く軽快な感じから、しっとり&ややもっさりした感じに変化。
困るほど遅くなるわけでもないので、ポタリング中心ならビッグアップルの方がバランスいいです。


トップ > 自転車の話 > dahon Jetstream XP > タイヤ交換(シュワルベ BIG APPLE)
タイヤ交換(シュワルベ BIG APPLE) | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS