トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 晴れたので引田までハマチ丼を食べに行く

晴れたので引田までハマチ丼を食べに行く

2018年 09月 16日


やっと晴れた。
雨続きだった影響で香東川は水量豊富。
貴重な晴れなので淡路島ロングライド150に備えて長めの距離走っておく。
目指すは引田のハマチ丼。
行きは山側、帰りは海側のルート。
全行程で100kmちょい。


内陸へ向かう自転車道はアスファルトの隙間から草が出てる状態。
ほとんど崩壊寸前。


雲は多めだけど結構暑い。
山ルートは少し涼しいことを期待。


スルーする予定だったが、暑いので誘惑に負けた。
ここのは最初から溶けかかりなので要注意。
滝のように流れ出してグローブ洗うハメに。


幹線道路は日陰なし。
こんなとこばかり走ると体がもたん。


裏道中心にルートをつなぐ。
木陰たっぷりで車こない。
分岐で地図見てたら地元のお婆さんが話しかけてきて長話(^^;
まー、そういうサプライズもマイナールートの楽しみ。


癒し効果抜群。
緑たっぷりで涼しい。


ただし、路面はそれなりに荒れてる。
楽しく通過するにはMTB推奨。


綺麗な道もマイナールート。
車通らないから道塞いで休憩しても問題なし。


良い空と雲。
木陰無いと丸焼けになる天気。


幹線道で何やらノボリが。
田んぼに絵が仕込まれてるらしい。


この上から見えるのだが、構造的に大丈夫なのか信用できん(^^;
登るのメチャメチャ怖かった。


お遍路さんと手袋の絵などを色違いの稲で表現。
ドローンで撮りたかった。


腹ペコでハマチ丼予定のワーサン亭に到着。
13時前ぐらいなので程よい時間、のはずが、、、
レストランへの階段が普段は見かけない小さい子連れで溢れてる。
混んでるどころの騒ぎじゃない。
何かイベントがあったらしい。
少し待ってみたけど食べれそうに無いので撤退。


井筒屋敷へ移動。
醤油作りの商屋を改装した観光スポットみたいなとこ。
昔風の見栄えを再現してるからかコスプレ撮影軍団がいた。


ここでもハマチ食べれる。
以前、チラッと見たことはあるけど観光スポットなので敬遠してた。
入ってみると、あまり人いない(^^;
13時半だから、ってことにしとこう。


引田ブリ漬け丼。
めちゃめちゃうまい。
味的にワーサン亭のハマチ丼よりこっちが好み。
少し高いけどボリューム的にもアリ。
また食べにこよう(^^)

ちなみにフツーのカツ丼とか定食類もあった。


せっかくだから、ちょっと観光。
巨大な醤油樽があった。
小豆島で見たのと同じようなやつだな。


力の素らしい。


大きいのちょっと怖い。


手袋ギャラリーもある。


生け手袋


...怖いぞ。


どっちも合わんな。


デカに衝撃を受ける。
知らんかった。
なんでZなんだ?


引田から離脱して海側ルートの帰路へ。
途中で気になる看板発見。
見に行くしかない。


ハイビスカスの木のことだった。
香川県内では超希少のようだ。
しかし、普通の人はここ見つけれんと思う。
案内標識無いし、ほとんど宝探し状態。
間違っても車で行っちゃいかん。


西へ向かう帰り道は向かい風。
もはや淡路対策は捨ててノロノロポタリング。
瀬戸内海も良い景色だ。


下るぜ!


海側ルートもひたすら裏道をつなぐ。
こういう道に思わぬ発見がある。
そもそも国道とか走っても何も楽しくない。


車が離合できない狭い道。
見かけるのは犬を散歩させてる人ぐらい。
ポタリング専用道路。


途中で、最近お気に入りの和菓子屋に寄ったらインパクトあるノボリが。
R1ワインのロールケーキとな。
当然ゲット。


サンポート高松でちょっと休憩してから帰る。
今日は明るいうちに帰還。

[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 晴れたので引田までハマチ丼を食べに行く
晴れたので引田までハマチ丼を食べに行く | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS