トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 午後遅めから近場ポタ

午後遅めから近場ポタ

2019年 09月 29日


天気予報に騙されるばかり。
限りなく雨っぽい曇りのはずが太陽出てる。
妙に暑いが、、、
午後遅めに時間空いたのでスクランブル。
中途半端な時間だけど南の山方向へ向かう。

COHO XCには椅子やコーヒーセットや水など3kg装備にバズーカー望遠2kgを追加。
総重量15kgぐらい。
さて影響は出るか?


なんか凄い蒸し暑い、、、

南へ向かうと平地に見えるが僅かに登ってる。
さすがに牽引負荷を感じる。
アシスト外での巡航は難しい。
時々はアシスト外になるけど7割ぐらいはアシスト音してる状態。
20km/hは確保できるので困りはしない。
RZ120で牽引してた時は荷物軽くても同じ場所で18km/h巡航ぐらいだった。


道中に春風堂の工場がある。
すごいマイナーな場所。
見切り品売ってるので寄る。


オヤツに半額パンを入手。


ひたすら南へ。
トレーラー牽いてる感はあるものの走行に支障なし。
登り方向はアシスト範囲から出られないので音はうるさい。
ギュンギュン音が続く。


曇り空だが妙に暑い。
山方向へ来てもちっとも涼しくならない。


あちこちに彼岸花。


稲刈り終わってるとこ多いな。
うちは再来週後半ぐらいか。


どーしても素通りできない。
今日は想定外に暑いので余計に。


怪しい町道に入る。
交通量はゼロ。


集落の田んぼ。
綺麗に手入れしてるなぁ。


激坂登ってピーク。
こっから激坂下り。
15%を軽く超えてる坂だけど登坂パワーは問題ない。
速度は12〜14km/hぐらい。
足はしっかり使わされるが、、、
RZ120で牽いてたら4km/hの世界。
今回の重さだと押しの領域かもしれん。


こんな道ばかりをウロウロ。
人も車もいない。
近くの秘境。


道端にコスモス。
空のどんより具合が酷くなってきた。
北上して帰る方向へ。


途中で思いついて建設中のダムへ寄る。
だいぶ出来てた。
昔の道はもうない。
ここで行き止まり。


奥へ行く道はダムを避けて新しいのが通ってる。
なんか風情がなくなっちまったな。
走りやすいけど。


コーヒー入れて休憩。
標高230mの夕方なのにじっとりと暑い。
肌寒いぐらいでコーヒー飲みたかったのに。


商品カタログ風に写真撮って遊ぶ。
このチタンマグは大正解だった。
軽くて気持ちいい。
風で飛ばさないように気遣い必要だけど。


美術館とこにオブジェがライトアップされてる。


芸術祭をやってるようだ。
瀬戸芸と日程かぶってるのか。
天気良かったら島へ渡っちまうよなぁ。


夕焼けの誘導灯。
飛行機時間とタイミング悪いので断念して帰還。

走行70km、獲得標高1000mぐらい。
バッテリー残量は半分。
トレ付きでも半日でバッテリー使い切るのは無理。

激坂登りでも高負荷はなく不快感はまったくない。
が、しかし、知らないうちに足を使わされ疲れていく。
バッテリー使い尽くす前に人間側が使い尽くされる感。
E8080を使い倒すには体力がいる。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 午後遅めから近場ポタ
午後遅めから近場ポタ COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS