トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 秋晴れ瀬戸芸なので西の島へ渡る

秋晴れ瀬戸芸なので西の島へ渡る

2019年 10月 05日


PSA1で動くが島へは連れていけない。
でも数十km単位で距離は走ってるのでポタってことにしとく。
中身は単なる瀬戸芸レポ。
瀬戸芸年はどーしてもこうなる。


セブンイレブンでも使えるので便利になった。
あとでこのPayPayに振り回されるのだが、、、


小さなフェリーで島へ渡る。


遠くに瀬戸大橋が見える。
西側から瀬戸大橋を見る機会は少ない。


目指す島が見えた。
すごい傾斜のとこに家がしがみついてる。
男木島っぽい感じか。


高見島に初上陸。


小さい島で見かけるようになったホワイトボード。
こういう雰囲気はわりと好き。
情報を確認してから動く。


めちゃめちゃ天気いい。
白い作品見てると目がおかしくなる。
中も白い世界。


天気いいのでキリンが寛いでる。


ものすごい傾斜の細い坂道を上がる。
これが島の生活路。


あっという間に海が下がる。
木陰は風が吹き抜けて涼しく快適。
ここでゴロンしたい。


キリンが瀬戸内海見ながら黄昏てる。


ブタは綱渡りの練習中。


ボロボロの納屋の中に綺麗な絵の展示空間が現れる。
どこでもドアで違う場所に出た様な感じが好き。


石垣と階段。
横方向の通路は柵なしの極狭。
基本的にこの構成。
ふらつくと落ちるので注意。


茶粥のお接待。
さっぱりした茶粥と漬物の組み合わせが美味しい。
茶粥の中にはサツマイモと醤油豆。
島で米が作れないので昔は贅沢品だったらしい。


すぐ横に下の段の屋根を見下ろしながら歩く不思議感。
屋根に上がるのにハシゴいらんな。
遠くには瀬戸大橋が見える。


なんかスゴかった。
空き家の外観と作品空間のギャップが激しくて異次元な感じ。


高い場所のお寺からの眺め。


イカうまい。
1カップ100円。
休憩所で威勢のいいおばちゃんの話を聞く。
島で作ってる除虫菊は5月にしか咲かないようだ。
京都に運ばれて蚊取り線香になって戻ってくるんだと。


除虫菊の家。
色彩が綺麗。
2Fは絶対に蚊にやられない作品だった。


秋の晴天。
瀬戸芸はこうでなくちゃ。


均等間隔の点光源が面白い。
太陽位置で表情変わるんだろな。
1日のタイムラプス撮ると楽しそう。


本場なのであちこちで焚かれてる。


海のテラス。
展望よく風が吹き抜けて快適。

でも、レストランとしては残念感しかない。
行列に並んで先会計で座る場所まで先に決める仕組み。
料理もパスタ2種類のみ。
そこまでしてるのに料理を出す順番メチャメチャ。
だいぶ後から来た人が先に食べてる。
パスタの塩加減や食感もかなりおかしい。
固まってダンゴ状態でフォークに巻きつけることすら難しい。
時間たった作り置きをそのまま出してる感。
もはやパスタと呼べない。
料理の基本が崩れすぎてて価格にまったく見合わない。
高いお金取るならもっと真面目にやってほしい。


光を使った作品に衝撃を受ける。
材料と構造がわかるとどーってことないモノだが発想して作る感性が作家の凄さ。
凡人には思いつかない。
後追いでマネはできても最初に作ることはできない。


1軒の廃家を材料とした作品。
なんかエネルギー感があって好き。


地面に再構成された瓦の上を歩く不思議体験。


ちょっと頼りない臨時便フェリーで帰る。
1つ前の臨時便はエンジントラブルで欠航。
このフェリーも着岸離れすぎで失敗。
寄せるのにモゾモゾして時間ロス。
まー笑って許そう。
島を楽しむには時間の余白がたっぷりいる。
予定通りにはいかん。

で、これで終わらない。
帰りに誉自転車に寄って注文してたパーツと工賃を先払いする想定にしてた。
今日はPayPay感謝デーでとってもお得。
が!通信エラー出まくりでどーにもならない。
探るとPayPay側がトラブっててそこら中で炎上状態。

閉店までに解消するかと粘るが、、、
解消どころかYahooカードとの連携を完全に止めやがった。
現金をチャージしてから払え、だと。
そもそも通信エラー出まくりで銀行からのチャージすらできない。
無理にチャージしても支払いでエラーなので意味なし。
(チャージしたけど払えない人が続出したようだ)

結局、今日の支払いは断念。
お得どころか払うことすらできない。

ロクでもない気分でポタ終了。
まーほぼポタとは関係ない話だが。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 秋晴れ瀬戸芸なので西の島へ渡る
秋晴れ瀬戸芸なので西の島へ渡る COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS