トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 晴れっぽいので島へ渡る

晴れっぽいので島へ渡る

2019年 10月 26日


瀬戸芸会期も残りわずか。
まだ見てない作品がいっぱい。
晴れそうなのでがんばって島へ渡る。


街路樹のイチョウは葉っぱ落ち始めてるのがあるな。
今年の紅葉はイマイチか?


港に着くのが早すぎたの周辺ぶらつく。
改修工事中の猪熊弦一郎現代美術館。
工事のお陰(?)か猪熊さんの作品があちこちに出張してる。


フェリー乗り場のお接待でお菓子を頂く。
チョコはその場で食べるのが吉(持ってくと溶けてアウト)


いまいちスッキリと晴れてくれない。
青空は見えてるものの太陽が出ない。


本島に上陸。
島の人がハタ振って歓迎してくれる。


最初に行った作品は転覆して公開中止(見えるけど)。
強引にロープで引っ張って沈まないように復旧中。
雨が溜まって重さでひっくり返ったようだ。
作品内容的にいろいろ深いな。


やっと太陽出てきた。


この島からは瀬戸大橋がよく見える。


気をぬくと鏡に突っ込む。
個人的にとても好み。


とてもダイナミック。
感性を刺激される。


よい雰囲気の街並み。
保存会が修繕をやってるようだ。


カレー屋さんが併設されてるのでカレーの匂いに刺激される。


面白い形の作品。
表面を炭化した木が材料。


猪熊さん関連の出張ショップがあった。


猪熊さん作品の塗り絵。
塗ったら無料で持って帰れるってのをやってたので塗る。
小学生ぐらいのレベルか。


ベネリのE-MTBのレンタサイクルがあるようだ。


やっぱ太陽出てるといいねぇー。


写り込みが綺麗でずっと見ていられる。


そらあみは追加されて長くなってるようだ。
いい感じだが太陽は分厚い雲に隠れた...


フェリーの時間なので撤退。


送り太鼓が素晴らしかった。
また瀬戸芸以外でぶらつきに来たい。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 晴れっぽいので島へ渡る
晴れっぽいので島へ渡る COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS