トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > ラスト紅葉に柏原渓谷へ

ラスト紅葉に柏原渓谷へ

2019年 11月 30日


気温低いけど天気いいので午後から動く。
今年は寒くなるのが遅かったから紅葉時期がズレてるようだ。
少し紅葉残ってる可能性を期待して柏原渓谷へ。
交通量の少ない道を淡々と南下。


夏に通った時に気になってた場所
木々の中に穴あいてる謎ポイントをチェック。
やっぱり穴になってる。


近くで見てみるが木が無いだけだな。
入れる道があるわけでもないし偶然か?
周辺は木の枝と草でびっしりなのに不思議なこった。


直線下りビューン。
日陰に入るとすごい寒い。
今日はTRS2AM+COHO XC
総重量が重くなるので下りは快適。
ブロックタイヤの走行抵抗を押し切って速度が出る。


柏原Valley到着。


ビミョーに紅葉残ってる。


グラデーション系だな。


まだらに色変わった程度で葉っぱ落ちかけで終了間際。
そもそも11月末で葉っぱ落ちてないのが珍しいか。


チョイと空撮。


林道へ寄り道。
山影で太陽光届かないので極寒。
おまけに路面乾きにくいのかじゅるじゅる。


すんごい古い放置車両あり。


シングルトラック見つけたので探検。
途中から一気に傾斜キツくなってる。


トレーラーを切り離してアタック!
が、濡れた石が滑って登れず。
横は滑落しそうな場所だし危ないので断念して戻る。
ポツンと待ってるCOHO XCがシュール。


ドッキングして戻る。
気温3℃、寒い!


青空の晴天だが地面まで太陽光が届かない。
じっとしてると凍える。


タイヤが沈むようなドロドロ&激坂を突破して終点へ。
太陽光あると暖かい。


泥ドーナツ。
路面悪いとトラクション確保のテクがいる。
アシストパワー頼りすぎると滑って沈んで終わり。
気をぬくとスタックする。
こんな場所で足をつきたくない。


濡れ落ち葉の道を走ったらタイヤ綺麗になった。
まわりに撒き散らしたのでバッグドロドロだが、、、
こういう時にドライバッグの意味がある。
帰ったら全部水洗いだな。


渓谷ルートに復帰。
ピンポイントで終わりかけ紅葉がある。


下には落ち葉がどっさり。
茶色の多数なので落ち始めタイミングは平年と変わらんのかな。


渓谷の日暮れは早い。
もう大半が山影。


紅葉ポイントの廃校になった学校。
やっぱりここも終了な感じ。
わずかに残ってるだけ。


薄暗くなってきたので帰路を急ぐ。
ピークまでは登りが続く。
おまけにジワジワと傾斜キツくなっていく。
人力MTBだと心が折れるがTRS2は問題ない。
気負うことなくポタリングの延長で突破できる。


ピーク越えて下り。
路面しっとり。
とことん乾かん場所だ。


寒いと思ったら2℃。
もう完全に冬。


誘導灯が見えると帰ってきた感。


午後から動くと日没早くて慌ただしいな。
まーそれでもTRS2だから動ける範囲は驚異的に広がってるのだが。
日が短い季節は早めに出かけることを心がけよう。

動画作ってみた。


[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > ラスト紅葉に柏原渓谷へ
ラスト紅葉に柏原渓谷へ COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS