トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > こんぴら街道ぶらぶら

こんぴら街道ぶらぶら

2019年 12月28日


晴れなので出かける。
空気は冷たくて風も冷たい。
普通の冬って感じ。
正月はガッツリ寒くなるようだが、、、


旧こんぴら街道をぶらぶらと琴平方面へ。


やっぱ晴れてるといいねぇ。
狭い道と小さな踏切。
ここから見える景色がお気に入り。
誰も通らないのでのんびりと写真撮る。


琴電琴平線の線路。
この辺りはひたすら直線。


旧こんぴら街道かどうか不明だけど綺麗な道も通る。
道路整備の関係で本物の旧道は断続的だと思う。
ま、でも裏道なので交通量は限りなくゼロ。
快適なのだが今日はちょっと向かい風。
しんどいというより風が冷たい!


時間たっぷりあるのでわざと違う道へ入り込む。
ドローン遊びできそうな場所見つけたのでちょっと飛ばす。
Cモードでの複合の動きはP4Pより滑らかに動かしやすい気がする。


狭い道に戻る。


こんぴら街道は香川用水ともよく絡む。
香川用水付近の道は幅広くて豪華ななのが多い。
こうなると車にも出会うが台数は少ない。


個人的にはこのぐらいの道が好き。
通る車は住んでる人のだけ。
走ってる車に出会うことは極端に少ない。
のんびりタラタラと景色見つつ走れる。


初めての道へ入ったらすごいのがあった。
運転席と助手席は中から植物に支配されてる。


いつもとは違う道でアプローチするが鳥居だらけ。
琴平の中心に近づくとあちこちで遭遇する。


秘密ごはん屋で骨付き鳥ランチ。
となりの人が食べてるカキフライ定食が気になった。
期間限定らしい。
またこよう。


昼からは土讃線を追いかけて善通寺方面へ。


目的は秘密菓子屋。
本来は午後からノコノコ行くと遅すぎな店なのだが、、、


えびせんは大量にあるので問題ない。
有名なカタパンは売り切れて空っぽ。


食べ出すと止まらない悪魔のえびせんゲット。
カタパンも一度食ってみたい。
時間が悪いから買えたことがない。


寺は全力で初詣の準備中。
仮設プレハブがずらっと。
荷物乗せた軽トラが行ったり来たり。


プレハブは省電力型LED照明のようだ。


こっちは屋台のテントか。


門松とか飾り系はすでに設置済。
一足早くお正月気分を味わった。


帰りは単なる裏道を走る。
できる限り知らない道を選ぶ。


まむしって山のイメージがあるがこの辺も出るのか。


緑のラインが綺麗。


今日は平地が多いからバッテリーの減りが遅い。
少しは山方向を経由するか。


謎のアート。


怪しさ満点の山道を登る。


ヤバそうな倉庫。
構造的に大丈夫なんだろうか?


いかん、日が傾いて山影増えた。
さすがに寒い。


見覚えのある場所に出た。
なるほどここへつながるのか。


不明なダートっぽい道は片っ端から調査。
これは割と長めだが行き止まり。
整備してるっぽいが何のため?
畑かお墓が相場だが何もなかったな。


帰る途中で自転車屋に寄ってえびせん1つ投下。
TRS2のことを話込んでたらあっという間に日没。
極寒になる前にダッシュで帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > こんぴら街道ぶらぶら
こんぴら街道ぶらぶら COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS