トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夜ポタでサンポートへ

夜ポタでサンポートへ

2020年 02月03日


久しぶりに夜のサンポートへ。
ちょっと風があるとは思ってたが海に近づくと自転車傾く強風。
向かい風は押しのけれるが横からやられると弱い。
そんな状況でも走ることに苦痛を感じないのはE-Bikeだからこそ。
強い風が渦巻いてる状態でも快適に移動できる。
しっかり運動状態なので汗かいて足は疲れる。
楽ではなく快適なだけ。
これほど適切な有酸素運動は他にはあるまい。


夜ポタの目的はリアのFOXショックのテスト。
スペーサー外してサグを出しなおしたので効果を確認。

スペーサー入ってる状態でもほぼ文句はなかったがこれで完璧になった。
ストローク感が若干物足りなかったのが完全に解消。
柔らかく深くストロークしてギャップを舐めるように通過する。
前後バランスもまさにベスト。

本来はダートでチェックすべきだが舗装路の動きでだいたいわかる。
どちらかと言えば連続的に荒れた舗装の方が条件シビア。
街路樹の根で舗装が割れて大きく盛り上がってるとことか。
路面が硬いので衝撃は容赦ない。
そういうのが滑らかに通過できればガレ場でも同じ動きする。


もう1つのテストはリュック。
ホムセンで買った1500円の安物ペラペラ素材だがお陰で超軽い。
中身入ってないとペッチャンコになる。
風で飛んでいくかと思うぐらい軽い。

そしてこいつは上下2室ある(1室にもできる)。
下側に6DMk2を入れておけばリュック下ろさずにカメラ出せる。
チャックがボロで動かしにくいのが欠点ではあるが、、、
上側にはいつもの三脚が楽に入る。
中サイズのリュックだが容量的にはまだまだ入る。
ペラペラ素材なので中の空間は広い。

背負い心地も悪くない。
肩ベルト部分は幅があってクッション入ってる。
とにかくリュック自体が軽いのが効いてる。
荷物少ないと背負ってる感がなくて気持ち悪いぐらい。
カメラと三脚運ぶぐらいなら負担感はほとんどない。
TRS2単体でウロつく場合は運ぶモノによっては使える。
こういうの欲しかった。
安いので予備も買っとくか。


海風ビュービューで冷えてきた。
目的果たしたので撤収。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夜ポタでサンポートへ
夜ポタでサンポートへ COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS