トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 過積載テスト

過積載テスト

2020年 02月21日


夕暮れ時にちょっとだけCOHO XCの過積載テスト。
重そうなモノをいろいろ詰め込んだ。

PSA1のバッテリー2個
大きな椅子
ボックスレンチセット
適当な工具類
いつものコーヒーセット
その他小物

でも重量はせいぜい10kg程度。
スペック的な最大積載量は32kgなので1/3ぐらい。
まだまだ余裕だが普段は3kgぐらいしか積まないので十分に過積載。

この状態だとCOHO XCと荷物で20kg近い。
さすがに重量があるモノが後ろに付いてる感は少しある。
でも常識的な登坂では負担増の感じはわからない。
いつもの感じで登れる。


軽く25%クラスの激坂。
雨で削られた溝や横切る木の根がデンジャラス。
ここを登ってこれた。
トラクション確保には気を使うものの登坂力は46Tで問題なし。
さすがに最大傾斜部分ではペダル重い。
この感じだと前回登った43%傾斜はシビアかもしれんな。

そしてここを一気に下れた。
深い溝も横切る木の根もお構いなし。
COHO XCに付けたショックはいい仕事してくれる。
標準のバネショックとは比べものにならない。

過積載状態でも合格。
ほとんどの林道やトレイルには入れる。


今日は暖かかった。
明日は雨らしい。
週末の天気運悪いな。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 過積載テスト
過積載テスト COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS