トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 誰もいない緑の中へ

誰もいない緑の中へ

2020年 05月01日


なんか気温上がって初夏の雰囲気。
目に染みるような緑になってきた。
コロナ騒ぎがなかったら四万十とか走ってたハズなのに。
非常事態宣言はGW開けも継続で終わりが見えない。

今年は事故の影響もあるからダブルパンチ。
怪我はポタリング程度なら許容範囲。
どのみち朝から首の付け根付近ははって痛い。
普通のことしてる分には何も変わらん。
手首は特定方向へ捻らなければ痛みもない。
(うっかり捻ると鋭い痛みにやられるのだが、、、)

どっちかというとハンドルが入荷しないのが痛い。
少し低いハンドル使ってるから腰が痛くなる。
ポジションって大事。


GW期間中は常に秘密作戦。
使うルートは慎重に選ぶ。
人を見ることはない。


飛行機キーン。
よい青空。


山に入る。
緑の中はひんやり涼しい。


癒し空間で休憩。
ゆるゆる走る程度なら手首負担はほとんどない。
何しろBOMBER Z1とFOXが適当に衝撃吸収してくれる。
推進力はSTEPSがガッツリと70Nm出してくれる。
荒れた激坂トレイルをポタリングで登る楽しさ。
走行ラインの見極めは重要なので頭は使う。


土を止めてる丸太が難関。
コツがわかるとどーってことないけど。


そこら中が緑。
贅沢な森林浴。
止まってると虫が寄ってくるのが難点。
動くと10km/hは出るから虫は振り切れる。


今日は空飛ぶ相棒も連れてきた。
この状況下だから山に誰もいない。
ジャマにならないから狭いトレイル内で飛ばして遊ぶ。
んー、GPS入らんかった。
ATTIモードで少々リスキー。


極上トレイルをゆるゆる。
癒される。


この先は超激坂。
押し上げはしんどいので意地でも乗車で登りたい。


お地蔵さんに登れるようにお願いしてアタック。
2回足着いたけどどーにか登れた。
こういうことすると70Nmが必須。


日が傾いてきた。
そろそろ脱出せねば。


緑のモミジもいいねー。

秘密作戦完了。
ささっと帰還。


動画追加

[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 誰もいない緑の中へ
誰もいない緑の中へ COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS