トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 雨降らないうちにウロついておく

雨降らないうちにウロついておく

2020年 07月23日


連休はほとんど雨予報。
初日だけ日中はかろうじて曇り。
ムカつくぐらい天気悪い。
6月ぐらいから晴れた週末に出会ったことがない。

雨降り出しそうな空だが午後から出かける。
雨雲レーダーでは夕方ぐらいまでもつようだ。
密とは無関係な厳選ルートで移動する。


今日は実験かねてバッテリー2本体制。
装着してるやつは前回の続き。
フル充電してるやつをCOHO XCに積んでる。
あとイスとかコーヒーセットとか色々装備。
少し重量を感じるがどーということはない。


ジャリゴロゴロダートをカッ飛んで感触チェック。
とくに問題なし。


よい緑だ。
路面にはコケがびっしり。
癒しの空間だが止まると虫が寄ってきてウザイ。


どよーんな空。
讃岐山脈がかろうじて見える。


トレイルへ入ってみるが草で埋まってた。
草刈りしたい。


これは整備されてて通れる。


乗って降りれるぐらいの階段。
でもその先にトラップがある。
止まれない速度で降りるとハマる。

標高上がった涼しいとこでコーヒー休憩と思ってたが妙に車が多い。
人多そうなので休憩は断念して離脱。


久しぶりに外周を走ってみる。
車少ないので快適。


どよーんな瀬戸大橋。
あっちの方から雨雲が来るのだが夕方以後にズレたようだ。
でも天気悪いのは同じ。
おまけにビミョーに暑い。
海まで降りると暑くてコーヒー入れる気もしない。
自販機で冷たいジュース休憩。

雨雲がジリジリ来てるようなので早めに帰還。

結局、バッテリーは帰り着く直前までもった。
2本目は載せてただけな感じ。
本気のロング山岳路じゃないと本領発揮できんな。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 雨降らないうちにウロついておく
雨降らないうちにウロついておく COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS