トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 誰もいない涼しい場所へ行く

誰もいない涼しい場所へ行く

2020年 07月25日


COHO XC用の新しいブロックタイヤを入手
ひたすら無駄を繰り返したが、よーやく本命に出会えた感じ。
太すぎず細すぎず。
それでいてエアボリュームは大きい。
重量は軽くサイドは柔らかい。
見栄えも素材もとても良い。

今日は天気予報変わってギリギリ雨降らないらしい。
午後遅めから動く。
タイヤテストを兼ねて涼しいとこへ。


草刈りして広くなってる。
視界がひらけていい感じ。


新ブロックタイヤの走行感はかなりいい。
空気圧高めにしてるのにガタガタ感を感じない。
こいつはアタリだ。


なんか日差し出てきた。
猛烈に蒸し暑い。
早く高いとこに逃げたい。


断続的に雨続きだから水量は多いな。
涼しげに見えるが標高低いので暑い。


ちょっと涼しくなってきた。
緑が多いと日陰と熱吸収効果で周辺温度が一気に変わる。


山間部の田んぼエリア。
のどかな雰囲気の中をゆるゆる。


もう穂が出て花が咲いてる。
この辺は田植え早いもんなぁ。


誰も知らないであろう裏道を使う。
部外者が車で入ってはいけない道。
離合もUターンもできない。


ナンバー付いたまま眠ってる。
建物も崩れかけ。


人気はまったくない。
車も通らない。
完璧なコロナ対策ルート。


軽く18%クラスの傾斜が続く。
路面も荒れてる。
だんだんと秘境感が強くなる。


しっとりした緑の美しさ。
この素晴らしさは写真では表現できない。
E-MTBでウロつく意味はこういうとこにある。
このタイミングでこの場所にいないと体感できない。


目的地着。
誰もいない。
とても涼しい。


ヘリノックスでのんびり。
ロッキングの足忘れた、、、


着火不調だったのでバーナーを新調した。
前のと同じやつ。
でも20年経過で微妙に変わってる。
着火は一撃。
あたりまえか。


絶景を独り占め。
コーヒー入れてどっぷりとくつろぐ。
超秘境だが近い場所にアンテナ施設あるので4Gフル。
いろいろと素晴らしい環境だ。

しかし午後から動くとすぐ夕方だからいかんな。
午前中から動いてランチ経由で来るのがベター。
コロナ騒ぎで途中ランチしにくいから食べるモノ運んでここでデイキャンも悪くない。


たっぷり楽しんだので帰る。
だいぶ夕暮れ感が出てきた。
ほぼ下り基調なのでビュンビュン飛ばす。
COHO XCの新タイヤの安定性は抜群。
下りはホントにストレス無いな。


常用タイヤに決定。
また過酷ダートのテストもしたいな。
エア圧をギリギリまで落として下り林道を走ってみたい。


降りそうで降らない天気だからか夕焼けが綺麗。
赤く染まりつつ帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 誰もいない涼しい場所へ行く
誰もいない涼しい場所へ行く COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS