トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 涼しい山の中を歩いてみる

涼しい山の中を歩いてみる

2020年 08月30日


ここのところ異様なまでに暑い。
もはや下界をウロつくレベルでない。
車で山の上に運んで移動ベースにする。
日陰の多い高いとこをウロウロ。

だが、山には食べるとこがない。
ランチのために一時的に下界に降りる。
やっぱり死ねる暑さ。
長居はできない。


新しい秘密カフェ開拓。
細い道でしかアクセスできない立地。
そもそも飲食店が少ないエリア。
山から自転車でのアクセスいいし良いとこ見つけた。


山に戻ってトレイルを歩いてみる。
ちょっと前に草で埋まってたマイナールートを草刈りした。
その再確認と別のルートも状況を歩き確認してみる。


下界は灼熱地獄だが緑に囲まれたトレイルは歩ける涼しさ。
たまには歩きでゆっくりと周りを見るのも悪くない。
草刈りしたルートはさっそくクモの巣だらけ。
誰も通ってないようだな。


入道雲ニョキニョキ。


メインルートはクモの巣なし。
誰か通ってるんだろな。
でも人には出会わない。
その程度。


緑が太陽光を受け止めて熱吸収してくれる。
上空の緑が濃い場所は草も伸びないようだ。
人が歩いて定期的に地面踏む効果もありそう。


もの凄い岩ポイントへ入り込む。
歩かないと見えないモノも多い。
というか歩いて近づくのも難易度大。


うーむ、岩に木が生えてる。
根はどーなってるんだ?


トレイル脱出。
歩くと下りの方がしんどいな。
膝や腰に負担がくる。

移動して夕暮れの瀬戸大橋を鑑賞。
曇ってよーやく涼しくなった感じ。
でも山を降りるとやっぱり暑い、、、


この花なんだろ?


[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 涼しい山の中を歩いてみる
涼しい山の中を歩いてみる COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS