トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夕暮れ時にダッシュで高いとこへ

夕暮れ時にダッシュで高いとこへ

2020年 11月11日

日が暮れるのがメチャメチャ早くなった。
気を抜いたらすぐ真っ暗。
おまけに妙に寒い。
夕暮れポタに出るのはかなりヨイショがいる。
寒いの嫌なのでキッチリと冬装備で出る。

久々の平日走りなのでトレーニングっぽく。
ガッツリ踏んでハイペースで登る。
あっという間に足パンパン。
心拍もピークでへろへろ。
E-BIkeは運動にならんってのはもはや完全に迷信。
追い込んだら高負荷続いて足がつる。
運動負荷は人力MTBと何も変わらん。
高負荷で走ってる時間分はトレーニングとして同等。
ただし、凄い速度で登っちまうけどな。

暮れゆくシンボルタワーと屋島。
がんばりすぎてしんどいので止まって給水。

この時点でほぼ暗くなってしまった。
もはや夕方にフライング気味で出ても日が残らない。

すでにマジックアワーが終わりかけ。
引き続き高負荷でガシガシ登る。
TRS2AM単体だと超軽快でスポーティ。
いつもCOHO XCを牽いてるから体感がだいぶズレてるな。

瀬戸内海の島鑑賞ポイント。
ちとタイミングが遅かった感。

あの明るいとこ何だ?
あんなの無かったぞ。
埋め立ててた辺りか。
なにかナイター施設ができたっぽいな。
島鑑賞にジャマな照明が加わっちまった。

冷えてきたのでそろそろ帰るか。

下る方向はとっぷりと暗い。

しかしフル光量のスーパーライトがあるので夜道は怖くない。
ハイビームが無いのですっ飛ばすのは無理だが安全に下れる。
懐中電灯モドキでは普通に下ることすらままならない。

慣れてくるとこのライトでも不満でるけど。
このライトを2個分ぐらい横に幅広で照らしたい。
さらにその状態でハイビームが欲しい。
そうじゃないと下りのタイトコーナーで先が見えん。
日が暮れてから走るなよ、って言われそうだが、、、
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夕暮れ時にダッシュで高いとこへ
夕暮れ時にダッシュで高いとこへ COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS