トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 初走りは雪道アタック

初走りは雪道アタック

2021年 01月02日

初走りに出かける。
年末からの寒波で山の方は積雪がありそう。
せっかくなので雪中走行を狙ってみる。

香川県で一番高い山へ向かうが「通行できません」とか書いてる。
うーん、どの辺が通行できないのか情報なし。
ピークまで行けるかな?
まー行けるとこまで走ってみるか。

この辺も日陰には少し雪が残ってる。
道路端にちょっとだけど。

この程度では話にならん。
ガッツリと登って標高上げる。

きたきた。
積雪2〜3cmって感じ。

でもまだ少ないな。
この感じなら上の方は10cmはあると思われる。

温度計がバグった。
瞬間冷凍されちまうだろ、、、
たぶん-1℃付近と思われる。

一瞬だけ日差しが出る。
良い感じだ。

ロケットロンが優秀なのかCOHO XC付きでも普通に走れる。
登り方向は荒っぽく走っても特に問題ない感じ。
ワダチの外をボソボソと雪潰しながら進む。

広いとこに出た。

腹減ったのでランチにする。
秘密おでん屋開店。

-2℃の雪の中で熱々を食べる。
これ以上旨いおでんはなかろう。

メインデッシュはカップラーメン。
寒い場所では味噌がうまい。

優雅にコーヒー飲んでたら吹雪いてきた、、、

まだ残ってるが早めにバッテリー交換しとく。
切れてから交換では荷物の出し入れの効率が悪い。

空暗くなって雪がじゃんじゃん降ってくる。
でも気温低いから服についても溶けない。
雨じゃないからどーにかなるか。
強行突破で先へ進む。

だいぶ雪深くなってきた。

タイヤも雪ドーナツ。
雪国の人には笑われるレベルか?
雪の降らない香川では滅多に見れない。

峠に向かう道は10cm超えの積雪。
TRS2AM+COHO XCの登坂能力はまだまだ余裕。
この感じだと20cmぐらいまでの積雪なら走れそう。
走行抵抗は大きいのでバッテリーの減りは早いけど。

竜王峠に到着。
気温-4℃。強風が吹き抜けてる。
積雪は少なめだけど雪の下はガリガリの凍結路。
強風に飛ばされて積もってない感。
ここにいると死ぬので即撤退。

来た道を戻る。
深くて下りでも漕がないと止まる。

ここに吹き溜まるのか。
泥除け作りたいな。

また雪が強く降ってきた。

グリップするので結構飛ばして下れるのだが、手先、足先が限界超え。
寒いとか通り過ぎてジンジンも通り過ぎて痛い!
体は問題ないけど末端が厳しすぎる。
カイロ付けててこれだから何もなしだと死んでる。
氷点下はもっと対策しないとダメだな。

こういう中途半端な積り具合のとこがよく滑る。
フロントすくわれるので気を抜いてると危ない。

路面が見えるとこまで下った。
ビショビショなのでリアの水跳ねが酷い。
上に飛ばないようにフェンダー作らんといかん。

COHO XCは冷凍庫状態。
下りばかりなので体が冷える。
防寒着を追加で着る。
まーそれよりも手先足先の方が辛いのだが。

なんとか温泉まで下った。
誰もいない足湯で急速解凍。
死ぬかと思った。
やっぱ氷点下は無理があるな。
靴と手袋は雪山用ぐらいのがいる。
走破性としては走れるけど人間がもたん。

とりあえず2021年の初走り完了!
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 初走りは雪道アタック
初走りは雪道アタック COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS