トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 枝垂れ梅と天空な場所

枝垂れ梅と天空な場所

2021年 02月23日

先週末は初夏の陽気だったが、すでに風が冷たくなってる。
明日からはさらに冷えて冬に戻るようだ。
その後の天気も雨っぽいぐずついた予報が続いてる。
となると枝垂れ梅のタイミングは今日がギリギリ。
行ったことない枝垂れ梅ポイントを狙ってみる。

途中のまったくノーマークな場所で枝垂れ梅を見つけた。
誰もいない超穴場スポット。

ツボミ多めのタイミングなので傷んでる花がなくてフレッシュ。
こういうイレギュラーな発見が適当ポタの魅力。

本命スポットに向かって移動する。
あちこちで菜の花が綺麗。

本命として狙った財田の枝垂れ梅。
ちょっとピークを過ぎたタイミングだけど見事。
菜の花との組み合わせもナイス。

圧巻のしだれ具合。

まだツボミもあるけどお疲れの花もある。
一気に咲くわけじゃないからピーク狙うの難しい。

カーブミラーに広角でまとめてもらった。
春の雰囲気が凝縮。

堪能したので次の目的へ移動。
有名な天空の場所が近いことに気づいた。
ついでなので狙ってみる。

青空でよい感じだが風は強め。
うーん、吹きっさらしの河原でランチは厳しい。
ほどよい場所を探しつつ彷徨う。

ナイスな場所発見。
今日はヘリノックスの出番なし。

まさかの角煮とだし巻き卵。

スープパスタも食す。
風とか気温とか自然条件悪いときは簡単ランチがベター。
ほどよく美味しくて時間ロスが少ない。
ゴタゴタと凝ったことするよりボーッとする時間を確保する方がよい。

ランチ後に天空な場所へ向かう。
想定してた裏ルートの入り口へ行ったのだが、、、
パイロンで封鎖してて警備員が来る車をターンさせてる。
通行止めになってるっぽい。
ダメ元で警備員に聞いてみると「自転車はいいですよ」とのこと。
ラッキー!

狭い道なのでマイカーは通行規制してるようだ。
定期便のマイクロバスだけ通行してる。
自転車と歩きはOKだけど他に自転車はいなかった。

こんな景色を見つつ400mまで上がる。
エグい坂なので人力自転車はお勧めしない。
歩きもあまり意味がない。
どーせ歩いて登るなら表側の石段参道の方がいいはず。
海側の南面なので景色いいだろうし。
そんなわけで貸し切り状態。

ここでランチでもよかったか。

ひたすら登る。
写真撮り忘れたが上に駐車場がある。
そこまで自転車で走れる。
そこから先は歩きで150m(斜度は超エグい)。

庄内半島が見える。
一番高いとこが紫雲出山だな。

モノリス風な岩があった。

良いことしかないようだ。

賽銭入れるのがテクニカル。

かなり天空だった。

潮の流れがキラキラと浮かび上がる。

本来の石段参道。
地面ははるか遠い。

アイスクリン屋がいたので食す。
カッチカッチやぞ、って状態だった。

目の前の土手の上に出たいだけだがルートを見失う。
まーいつものこと。
人間通れるとこならどーにかなるのが自転車のいいところ。

日が傾いてきた。
帰りは追い風気味。
今日もよいポタだった。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 枝垂れ梅と天空な場所
枝垂れ梅と天空な場所 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS