トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 強風で天気も不安定だけど出かける

強風で天気も不安定だけど出かける

2021年 04月18日

晴れてるけど強風。風速7、8m/sぐらいの予報だけど断続的に吹く突風は軽く10m/s超え。まっすぐ走るにはそれなりの技術がいる。向かい風でもE8080を頼って進めるものの18km/hぐらいしか出ない。峠を登ってるような負荷。Eバイクでよかった。

風だけならいいのだが天気も不安定な予報。今のところ晴れてるがスポット的に雨雲が出る可能性があるらしい。どーにかもってくれればいいのだが。

緑がきれい。風はエゲツないが空模様は悪くない。雲の流れが異様に速いけど。

適当なとこを曲がったら迷路みたいな道にハマりこんだ。通り抜けれるのかドキドキする。

よい雰囲気の道だ。こういう道だけで遠くへ行きたい。都合よく道はつながってなくて結局は幹線道に戻されるのだが、、、

秘密カタパン屋に寄り道。

今日は石パンたっぷりあった。狙うなら昼までに来るのが目安。午後には売り切れてることが多い。

止まらなくなる悪魔のえびせんも入手。えびせんは売り切れてるのは見たことないので午後からでも大丈夫。

裏道で荘内半島方面へ。

海の色はきれいだが空が怪しい。雨雲レーダーの予報では岡山側からスポット的な雨雲が流れてくるようだ。戻って逃げても追いつかれる。先に進んで迎え撃つことにする。交差するタイミングだけ雨宿りしてやり過ごせばよかろう。

ふじの花を発見。よい感じに満開。

フラワーパーク。海側から真っ黒な雲が流れてきて急激に空模様悪化。一気に雨がパラついてきた。ダッシュで屋根ある場所を探す。

とっぷりと雨の中。

間一発で良いとこ見つけて飛び込んだ。誰も来そうにない場所なのでついでにランチ。のんびり雨をやり過ごす。

カップラーメン作りつつ焼き豚パックを温める。

降ったりやんだり安定しない。

コーヒー飲んで余裕を出す、はずが、、、コーヒー忘れてきた。バッグの中をかき回したら紅茶が出てきた。今日は紅茶で優雅に雨を眺める。

雨止んだので動く。が、次がきてるな、、、断続的に出る日差しは強い。気温は低めだけ路面温度はそこそこ高いので降った雨が蒸発して道路からもわもわと湯気が出てる。

海から流れてくる雨雲を迎え撃つように動いてるのですぐ交差。また雨宿り。少し海側に逸れたらしくパラついただけで終わった。多少のズレはあるものの雨雲レーダーはほんとありがたい。直近の予想と実際の空を見て判断すれば最適な回避ができる。

半島の果てまで進む。

トレイル突入。この時間帯なら誰もいないはず。

超激坂トレイルを登る。46Tでギリギリな感じ。気をぬくとフロントが浮くので体かぶせるのとリアトラクション確保をギリギリで保つテクがいる。途中で止まると再発進は難しい。当然ながら人力MTBでは乗って登れない。

激坂を突破すると穏やかな極上トレイル。断続的に激坂ポイントもあるけど。

燧灘を眺める。のんびりしたいが雨宿りで時間とられた。想定よりだいぶ遅れてるので先を急ぐ。

灯台に到達。

この辺でランチ時間ぐらいがベストなのだが、もうおやつの時間。そもそも出る時間が遅すぎた。でも、MTBでトレイルポタはこのぐらいの時間帯がベター。これより早いとハイカーと遭遇する確率が上がる。グレーゾーンでの共存を保つには出会わない努力が必要。

COHO XC引いてると階段を押し上げれないと思われるらしい。そりゃー丸ごとは無理だけどワンタッチで分離できる。切り離せば自転車側に荷物積んでないからバイクパッキング状態よりも楽だったりする。COHO XC側もタイヤあるから完全に持ち上げる必要もない。タイヤ転がしつつ引き上げればいいだけ。

時間無いので急いで帰る。トレイル内にもふじの花があった。

トレイルから脱出。竜宮城に寄る。周辺空間に車も人もいないなーと思ったら、この空間から外に繋がる道が全部針金で封鎖されてる。というか逆か、この空間へ外から入ってこれないようにしてる。うーん、、、トレイルを戻るわけにもいかんので用水路をまたいで運んでどーにか脱出。

物々しいな。そーゆうことか。この地区はコロナ対策で浜へ入れないように封鎖してるようだ。トレイルは反対側とつながってるからそっちから来ると封鎖の真っ只中に出てくる。まートレイルは通っていいんだろうけど、出た直後の空間から道路に出る部分を塞がれてると事実上こっちからは使えんな。コロナ終息までは反対側へ戻るしかないか。今日は知らずに逆から来たから許せ。禁止区間を通過しないとこのカンバン見れん。

帰りはほぼ追い風。強風と突風は相変わらずだけど雨雲は去ったようだ。風が冷たくて気温も下がってきた。軽く冬な感じなので冬用アウターにチェンジ。指先も冷えるので毛糸手袋も追加。

ルート的に大半は幹線道になるけど可能な限り裏道へ逸れる。

細道の坂の途中で強制ECOになったんで粘って登ったら強制OFFまで使っちまった。ECOからOFFまでってちょっとしか登れんな。強制ECOの時点でほとんど気休めぐらいの残量しかない。

2本目に交換。ここまでの走行距離は75km、獲得標高は900mぐらい。ひたすら強風向かい風だったのが効いてる感。Eバイクは悪条件を打ち消してくれるがバッテリーは余計に減る。スペアは大事。

田んぼの中に稲刈り機が、、、なぜそこで力尽きた?

山の緑がきれい。新緑の季節の始まり。天気良くなったな。気温下がって寒いけど。

長い踏切に引っかかる。やけにノロい列車だなぁ、と思ってたら四国まんなか千年ものがたりだった。駅から出たばかりのようだ。思うに、これで自転車運んで欲しいよな。駅まで自転車で行って列車で景色とゴハンを楽しむ、終点駅からはサイクリングで帰ってくるってできればすごいバランスいい。普通に乗ると終点駅から帰ってくるのが一苦労だし。そもそもうちは身近に公共交通機関がないから自転車で駅へ向かうのがもっとも利便性高い。帰りもしかり。

そんなことを妄想しつつ淡々と帰る。帰り道で自転車屋に寄ってえびせん1つ投下。PSA1のブレーキパッドの備蓄がゼロなので1つ入手して帰還。まずまずなポタだった。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 強風で天気も不安定だけど出かける
強風で天気も不安定だけど出かける COPYRIGHT 1996-2022 E-NAYA
Powered by WPMS