トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 用事ついでに港へ

用事ついでに港へ

2022年 10月 12日

用事で出たついでに港に寄る。瀬戸芸テーブルで寛ぐかと思っていたが、この時間帯では早すぎて人多かった。今日はスルー。やっぱ照明が消えてからじゃないとダメだな。そもそもあの照明は明るすぎる上に色温度も高くて雰囲気ぶち壊しなんだよなぁ。改善して欲しいところだが瀬戸芸会期後にテーブルエリアは撤去されるので今からでは意味なし。

いつもの場所で写真撮りつつ寛ぐ。やっぱ明るいライトは正義だ。明るいからこそカットライン精度は重要。前から見てもまったく眩しくないのに照射エリアはキッチリと明るい。

工事中の壁で囲われてる方向。ここにでっかい建物ができると雰囲気変わっちまうなぁ。

赤灯台の方向。以前はあの先までよく行ってたが、わりと人が多いのでコロナ後は行かなくなってしまった。そもそも人が多いと落ち着かないし。

真っ暗な海の上にある赤ランプと緑ランプの灯台。真っ暗すぎてオートフォーカスが迷うのだが、灯台が点灯してるタイミングで狙うとピント合う。

フェリー乗り場とシンボルタワー方向。まだまだフェリー乗り場は稼働中。土庄からの最終便が着くのが21時ぐらいだったかな?実際のところ20時ぐらいには人はほぼいなくなるけど。

楽しんだので撤収。街中を抜けて郊外に出ると街灯無しの真っ暗な道が多いけど、このライトがあればまったく支障なし。郊外はほぼ対向車のいない道を通るのでハイビームの1300lmで快適走行。もう戻れんなぁ。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 用事ついでに港へ
用事ついでに港へ COPYRIGHT 1996-2023 E-NAYA
Powered by WPMS