スイングアームにクラック

トップ > 自転車の話 > Cannondale RIZE4 > スイングアームにクラック
2012.7.8

タイヤ交換しててヤバイものを発見!
スイングアームにクラックが!


塗装割れだけの可能性もあるかも?と自転車屋に持ち込んだら、やっぱりクラック。

見事に例がないほどレアなパターン。
なにせ、99%舗装路走行で半年ぐらいしか乗ってません。
この程度でクラックが出るってことは、よほどの製造不良…。
本来の使い方の山で飛び跳ねる様なことやってたら、即刻壊れてるレベル。

溶接不良が原因だと思われるものの、これほどの溶接不良を引き当てるのはもの凄い確率でしょう。
(キャノンデールはアルミ溶接のレベルに定評がある方だし)
運の悪さ炸裂って感じ。

乗り方や使い方が原因でないのは明確なのでメーカー保証の対象です。
スイングアームを製品保証で交換してもらって終わり、かと思ったらややこしいことに…。

まず、このRIZE4は2009年モデル(型落ちを新車で購入)。
なんとメーカーにもう部品がないとのこと。
スイングアーム交換不能&修理不能でご臨終…。

メーカー対応的にはRIZEの後継であるRZシリーズの在庫フレームに丸ごと交換になるらしい。
うう、せっかくのHANDMADE IN USAが…(RZシリーズは台湾製)。

さらにややこしいことにRZシリーズは2011年で終了してて現行モデルはなし。
まだメーカーからの詳細回答待ちだけど、製造してないってことはカラーとか選択の余地がない様な気が…。

どうなることやら…。

トップ > 自転車の話 > Cannondale RIZE4 > スイングアームにクラック
スイングアームにクラック | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS