サドルバッグ OSTRICH SP-604

トップ > 自転車の話 > Cannondale RIZE4 > サドルバッグ OSTRICH SP-604
2012.02.20

SPQ-700が壊れたので普段使い様に同じオストリッチのサドルバッグを購入。
オーソドックスなベルト&マジックテープでの取り付けるタイプです。
迷いに迷って最終的に買ったのが、オーストリッチ SP-604 ネイビーブルー

他社のも色々検討したけど、どうも色が気に入らない。

結局、同じオーストリッチのネイビーブルーに戻ってきて、ベルト&マジックテープで固定するタイプのサドルバッグとなりました。

SPQ-700をもう一回買ってもよかったけど、せっかくだから違うのを試してみよう、ということであえて違うのを購入。

容量はほぼ同じ。
(底部分を拡張するとSPQ-700の方が少し大きい)

SP-604はフタの部分にもチャックが付いてて別に小物が入る様になっています。

フタはチャック開けると全開になります。

チャック自体は固めだけど、フタ開けるとモノの出し入れはしやすいです。この辺はSPQ-700とは大きな違いです(あれは出し入れ大変だった。滅多に出さないモノしか入れてたから実害はなかったけど)。

容量的には普段SPQ-700に入れてたモノは全部入りました(パンク修理セット、スペアチューブ、エアゲージ、工具)。

フタの部分の独立した小物入れには追加で細めのワイヤーロックがギリギリ入りました。

SPQ-700でも最後尾に無理矢理押し込めばワイヤーロックも入ってたので、実用上の容量はピッタリ同じって感じ。

見栄えはオーソドックスなサドルバック。
色と生地の質感はグッド。
総合的にはSPQ-700の方が好みかな。

サドルポストへ向かって斜めになってるので重量物を入れてもバッグ自体は安定してます。この辺はちょっと利点かも。

形状的にあと5cm後方に伸ばしてくれたら普段使いにベストな容量になるんだけどなぁ。

トップ > 自転車の話 > Cannondale RIZE4 > サドルバッグ OSTRICH SP-604
サドルバッグ OSTRICH SP-604 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS