デジカメバッグ

トップ > 自転車の話 > Cannondale RZ ONE TWENTY 2+ > デジカメバッグ
2013.7.12

走行中の写真撮影はDSC-RX100に頼ってます。
以前はトップチューブバッグを装着してそこに入れてました。
でも、これには大きな欠点が…。
座ってる時はいいけど、立ちコギするとバッグが膝にあたります。
自転車を左右に振る立ちコギはほぼ無理。

で、ハンドルに付けられそうなのを探しまくりました。
(丁度いいのがなくて長い事、走行撮影なしでしたが)
探しに探してたどり着いたのが、
ハクバ ピクスギア IP2 カメラケース SPG-IP2-MBK

ハンドルへの取り付けはCATEYEのハンドル取付けベルトを流用して都合いい場所と角度に固定してます。

このケースの素晴らしさは、DSC-RX100専用かと思うほどピッタリサイズなこと。

RX100は普通の小型コンデジに比べてレンズ部分の出っ張りが微妙に大きいので、あとちょっとでケースが多いのにいい具合にピッタリ!

さらにケースのフタはマグネット固定。
自転車用のバッグってフタがマジックテープ固定のが多いけど、走りながら大ざっぱな出し入れしようとすると手袋や服にくっついていまいち使い勝手よくないです。

マグネットだとほどよい力加減で開け閉めできて使い易いです。
(ベリベリ音がしないのもクールでいい!)

やっと走行写真復活です。

トップ > 自転車の話 > Cannondale RZ ONE TWENTY 2+ > デジカメバッグ
デジカメバッグ | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS