サドルやペダルなど基本パーツ変更

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > サドルやペダルなど基本パーツ変更
2019.08.25


タイヤをシュワルベのロケットロンに変更しただけのノーマル状態。
シェイクダウンする前にお決まりパーツは交換しておく。


TRS2AMにはペダルが付いてる。
このクラスのスポーツ自転車だと付いてること自体が珍しい。
わりと使える感じのペダルだけど確保してるセイントがあるので交換。


軸の部分はちゃんと金色アルマイト。


サドルも交換。
最初から付いてるやつも素性は悪くない。
体感的に硬く感じるけどスポーツサドルはこんなモノ。
合う合わないは完全に個人的なマッチング。
いつも使ってて問題ないサドルがあるなら違うサドルを使う意味は薄い。
サクッとselle ITALIAに交換。


無いとやっていけないiPhoneマウントを装着。
ずっと買い続けてるマウントなので追加で買うつもりが構造変わって以前のは廃盤になってた。
仕方ないのでとりあえずはRZ120から移設。


トップチューブバッグとサドルバッグもRZ120から移設。
新品を買い足す予定だけど支障ないか移設して使ってみて確認。


ミラーも追加。
これがないと怖くて走れない。


ボトルケージはとりあえずシンプルな安物を付けた。
ペットボトルがギリギリ入る。
ということはワンタッチキャップや保冷ボトルは入らない。
空間的には斜めにすれば保冷ボトルが入る余裕はある。
ボトルケージを自作せんといかんな...

とりあえずの交換と追加はこんなモン。
ハンドル角度や各種レバーの角度や位置調整して完了。
あとは走って調整。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > サドルやペダルなど基本パーツ変更
サドルやペダルなど基本パーツ変更 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS