ボトルエリアの問題を解決

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ボトルエリアの問題を解決
2019.08.26


普通にボトルケージを付けるとこの状態。
500mlペットボトルが限界。
ワンタッチキャップすら付けられない。
このエリアが確保されていること自体が凄いのだが、どーにかしていつも使ってる保冷ボトルを入れたい。

ケージ無し状態で入れてみると空間的には入る。
ならばケージ位置を工夫すればいけるはず。


ギリギリの調整ではあったがサーモスボトル入った。
振動で接触しそうな部分には傷防止にクッションパッドを貼っとく。


キモとなるのは角度と位置。
ギリギリまで下げて下側の取り付けをスペーサーで浮かす。
ボトルの頭がフレームへくっつくぐらいの角度を付けると入る。

小さい保冷ボトルに変更しようかと思ってたけど入って感激。
サーモスボトルが入る物理空間を確保してくれたBESVに感謝!
これで快適温度の飲み物を手軽に運べる\(^^)/

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ボトルエリアの問題を解決
ボトルエリアの問題を解決 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS