コトコト音発生でバッテリー交換

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > コトコト音発生でバッテリー交換
2019.12.22



11月の終わり頃になんかバッテリーの中が動く感触があった。
振ってみるとコトコト音がする。
重い物がごく僅かに動いてる感じ。
バッテリーと外装にビミョーな隙間ができてる?
最初の頃はコトコトしてなかったはず。

この程度で壊れる構造でもないと思うがBESVに確認。
どうやら初期バッテリー固有の問題らしい。
対策済みのバッテリーと交換対応になった。

交換バッテリーが日本に入るのに少し時間かかるという話だった。
まー、音と気分だけの問題なので支障はない。
交換品が来るまでこのまま使う。


数週間して誉自転車に交換バッテリーが届いた。
本体のみなのでカバーは元のを使う。


バッテリーの端子付いてる方のカバー側のネジ2本を外すとスライドでカバー外せる。
このネジも長さが違うので交換。
カバーを固定してるネジは元のやつより長い。


カバー取り替え完了。
振ってもコトコトしない。
あたりまえか。

SWEETの時に知り合いのTRS2で発生した電源入らない問題も対策されてる。
調査&対策が早いのはさすが。
発生してたのは特定の超少数個体のみっぽいが。

また新品からスタート。
さすがにもうトラブルは無いか。
そろそろスペアバッテリーを本気で検討しないといかんな。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > コトコト音発生でバッテリー交換
コトコト音発生でバッテリー交換 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS