カーボンハンドルに変更

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > カーボンハンドルに変更
2019.09.05


納車の2,3日後にカーボンハンドルに交換。

べつに慌ててたわけじゃなくて、、、
納車整備してもらってる時にカーボンハンドルが転がってた。
「これ何?」って聞いたらデモ車から外した極上中古。
店頭で売ってるのと同じモノ。
カーボン欲しかったので格安で売ってもらった。

ライズ量は17mm。
純正ハンドルはライズ量が記載ないので不明。
ボジションのマッチングは不明だけど拠り所の数字あるやつで確認していくしかない。


最初に付いてたアルミのハンドル。
ライズ量の記載なし。
交換したカーボンとほぼ同じか若干ライズ少ない感じ。

ライズ17mmで乗り回したが、もうちょい高さが欲しい。
スペーサーはすでに全開でステムもひっくり返して取り付け位置は目一杯高くなってる。
仕方ないので同じハンドルの30mmライズを追加手配。
高すぎだったらスペーサー外して調整かな。

30mmでドンピシャが出るとも限らんけどボジションはこうやって詰めるしかない。
色々変えて違いを確認しつつ一番しっくりするとこに落とす。
選択肢を複数持ってないと調整しようがない。

しばらく乗ってりゃ慣れる、と言う人が多いが、、、
慣れることとドンピシャを探す努力をしないのとは別の話。
努力して彷徨わないと経験や知識は増えない。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > カーボンハンドルに変更
カーボンハンドルに変更 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS