グリップヒーターのゴムシート改良

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > グリップヒーターのゴムシート改良
2022.02.20


布系のヒーターシートの上から0.5mm厚のゴムシートを巻いて使ってたが、グリップが微妙に太くなるのが気に入らん。おまけに単なるゴムシートだからグリップ感もイマイチ。

どーにも我慢ならずゴムシートを剥がしてヒーターシートのみでしばらく使っていた。素材はグリップしないけど握りが細くなるのでこっちの方がマシ。でも、素材が脆くてボロボロになってくる。やっぱこの状態では実用に耐えん。

どーしたもんかと探しまくったらいいのがあった。


滑り止め用の0.2mm厚のゴム系シート。ペラペラで伸縮性があって粘着付き。


単なる薄いゴムシートではなくて表面は細かい凹凸で構成されてる。薄いけどしっかりグリップする。ほぼ完璧。


シートの幅が狭いので1回で貼れないけど少し重ねて分けて貼れば問題ない。粘着付きなので単独でも貼れるけど握った時の僅かなクッションを期待してゴム系の両面テープを間に入れて貼った。

ちょっと走ってみたがバッチリ。握ってる感じに違和感がなくなった。普通にグリップする。ゴムシートで覆ってるからヒーターシートが痛むこともない。これで一安心。まーあと1ヶ月もすればグリップヒーターいらない季節になっちまうけど。


トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > グリップヒーターのゴムシート改良
グリップヒーターのゴムシート改良 COPYRIGHT 1996-2022 E-NAYA
Powered by WPMS