ホイールごと交換して復帰

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ホイールごと交換して復帰
2019.10.25


誉自転車に交換用のホイールが届いた。
前準備してたので外してたのを持って行って交換して帰ってきた。
当たり前だけど新しい方はスムーズに回る。


外してたパーツを取り付ける。
スプロケやブレーキローターは問題ない。
タイヤがちょっと手強い。


いままで使ってたタイヤレバーに限界を感じてたので新しいのを入手。
パナレーサーのタイヤレバー。
3つを重ねるとプラの凹みが合わさって1塊に固定される。


ツメの先端部分は形状と感触がイマイチだったのでヤスリで好みの感じに整えた。
チューブ噛むとアウトなので自分の感覚に合わせた調整は大事。


使い心地は素晴らしい。

今まで使ってレバーはホムセンで買った修理セットに入ってたやつ。
そんなに困らずに使っていたがTRS2のサイズだとビードが厳しくてかなりのコツが必要だった。

パナレーサーのレバーは引っかかりの位置がいいのか楽に入る。
ただし楽に引っ掛けて力入れやすいからチューブ噛むと一撃で終わる。
チューブひっかけてないかはピリピリする必要あり。

やり方は人それぞれだけど、私の場合はチューブに少し空気入れるようにしてる。
空気入ってタイヤの中で筒状になってればレバーに噛みにくい。
入れすぎると余計にタイヤ入らないので微妙な加減はいる。


TRS2に装着して復活!
周辺を走って問題ないことを確認。
レアな故障でどーなることかと思ったが短期間で解決できてよかった。
早い対応に感謝!

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ホイールごと交換して復帰
ホイールごと交換して復帰 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS