ディスクローター交換&リヤ203mm化

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ディスクローター交換&リヤ203mm化
2019.10.16


Ice TechnologiesのXTローター203mm。
他のモノ探してる時にアマゾンで見つけたのでつい、、、

TRS2のディスクローターは6本ボルト式。
作業の敷居が低いので自分で交換しやすい。

作業性はセンターロックの方がいいけど専用工具と大きなトルクがいる。
小さなトルクスレンチでチマチマと6本作業する方がとっつきやすい。


標準ではSLXの203mmがついてる。
性能は十分だけどビジュアルがイマイチ気に入らない。
中心部分はブラックな方が好き。


いいねぇ〜。
この辺は完全に好みの世界。
性能は大差ない。
放熱はXTがいいので長い過激な下りでは差が出るか?


リヤは標準の180mmからサイズアップして203mm化。

重いTRS2AMではあるがダウンヒル遊びしても180mmで問題ないと思う。
でも、私の場合はCOHO XCを引く。
荷物積んで激坂下りって時にブレーキ性能の余裕は大事。
180mmでも止まるけど203mmの方がレバー操作に余裕ができる。
止まる性能は過剰なぐらいでちょうどいい。


203mmと180mmの差。

RZ120は26インチの2.25インチ幅。
その条件で前後ともXTRの180mmローターでブレーキもXTR。
TRS2は27.5インチの2.6インチ幅で外径でかい上に車重が重い。
そう考えれば前後203mmでも過剰ってほどでもない。
(RZ120のブレーキ装備がすでに過剰ではあるが...(^^;)


走ってみると程よく効く。
過激な効き方ではないので問題なし。
山岳路の下りで威力を発揮してくれるはず。
見た目も好みでグー(^^)



トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ディスクローター交換&リヤ203mm化
ディスクローター交換&リヤ203mm化 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS