A09 28-75mm F2.8(TAMRON)

トップ > デジカメの話 > A09 28-75mm F2.8(TAMRON)

【 使用期間: 2012〜2015 】

20Dの時は17-40mmを標準ズームとして使っていました(APS-Cでは1.6倍換算で27-64mm)。

しかし、6Dになると数値通りのマトモな超広角レンズに化けました(^^;。

いくら普段は単焦点使ってても標準ズーム無しは厳しいので手頃なズームレンズを追加。暗いレンズは嫌だったので、以前から評価の高いA09を購入。

安いのにF2.8通しの凄いレンズ。

さすがに開放側の描写はだいぶ甘いけど、コストパフォーマンスとしては異常に高いです。
重さも510gとF2.8通しの標準ズームレンズとしては非常に軽量。

ズーム全域で33cmまで寄れるので75mm側でマクロっぽい撮影が可能で、これも意外と重宝します。

------
EF24-70mm F2.8L II USMを入手してからは使用頻度が極端に減り、最終的に手放しました。

高い純正レンズに絶対的な性能では負けるものの、コストパフォーマンスではA09の方が上です。


トップ > デジカメの話 > A09 28-75mm F2.8(TAMRON)
A09 28-75mm F2.8(TAMRON) | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS